ホーム料理道 ≫ 料理を間違って理解していませんか?やる気がでないのはそのせいかも?

料理を間違って理解していませんか?やる気がでないのはそのせいかも?

20160615 料理


料理するのが面倒くさいなと思っている方へ。技術ややり方の前に、料理を間違って理解していませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

複雑なものこそ料理?


料理が嫌いになる理由、それは「工程の多い複雑な料理が料理である。そしてそのような料理を作らなくてはいけない」という思い込みです。複雑な料理は時間もかかるし、たくさんの材料も必要です。

例えば豆腐に薬味と醤油の冷奴は料理じゃない、思うような気持ちです。そういったシンプルな一品を料理と思わず、スパイスやソース等が使われている料理を作ろうと思っていたら、とても食事の準備は大変でしょう。

料理の基準はどこ?


なぜシンプルな料理はダメなのか?一つは外食やコンビニ食に要因があると思います。

外食やコンビニ食は手の込んだ物が多く並んでいます。たくさんの具材と炒めたヌードル、どんな調味料が使われているかわからない複雑な味の料理。ためしに1日の食事を書き出してみてください。外食が多い方は、手の込んだ料理が多いのではないかな?

人はいつも食べているものが基準になりますから、外食やコンビニ食のお弁当が基準になってしまってはそのレベルを求めます。それらはおいしく作られていますが、自分で作るとなると難しいでしょう。だから面倒だと料理を敬遠してしまう気持ちが出てきます。

美しくなければ料理じゃない?


雑誌やネットでの料理は本当に美しくプレーティングされています。私もそれらの写真を見るのが好きですね~

しかし美しいプレーティングはマニアの世界。美しい方がいいには決まっていますが、日常に求めてはいけません。あれは趣味の世界と思ってください。一種のオタクです(^^) 料理するのが好きで、どうやったらもっと上達できるか、と考えている人の世界なのですよ。

個人的にはオタクの世界は好きですが、もし、日常的に料理をしていないのであれば、別世界ととらえた方が無難ですね。同じ土俵に立って、「美しくプレーティングできないからなあ」なんて引け目や劣等感があったら料理そのものを嫌になってしまいますから。

まさかAKBメンバーのプロフィールを全て暗記している人に出会っても「私は知らないから・・」なんて思いませんよね。料理だと日常のことなので、マニアと普通の興味の人の区別がつきにくいのですが、ここにもオタクの壁はしっかり存在しています。

100点より60点を目指す


料理は回数をこなさないと上手になりませんので、技術ややり方より、まずは料理をやりたくてもできないブロックを見ていくことの方が先だと思います。今日、ご紹介した2点は情報が多すぎるゆえにできてしまう壁です。また完璧さを求めるがゆえの気持ちでもあるでしょう。

100点を目指すと行動に移すのはきついです。60点目指すので十分です。もっと言えば、以前はやらなかったことをやった、という自分のちょっとした成長を目指せば、達成感があるので、行動しようかなと思えます。そこからブロックを外してくのも一つの方法です。

***********
料理作る人が増えてほしいなあと思っています。健康はもちろんですが、料理って人を幸せにする道具だと思っているからです。

才能ではなく回数なので、回数という行動を止めるものがあったら、減らしたいのです。なぜって、あなたの料理で喜ぶ人が必ずいますから。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示