ホームレパートリーを増やすテク ≫ オイルマリネの時短テク。レパートリーが広がるマリネを覚えよう。

オイルマリネの時短テク。レパートリーが広がるマリネを覚えよう。

20160610 マリネ


ご飯を作るのが楽しくなる時短テクニックにマリネがあります。マリネの中でも最初に覚えたいのが、オイルマリネ。その理由とやり方をお話します。

レパートリーを増やし、支度を楽しくするためにオイルマリネを始めませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

オイルマリネを取り入れる理由


マリネとは、肉、魚、野菜をオイルや酢、調味料で作られたマリネ液にひたす調理方法です。オイルマリネはオイルがメインのマリネ液を使います。

私がオイルマリネをライフスタイルに取り入れてよかったな、と思う理由をあげてみますね。

・普段使うもので作れるシンプルさ
オイルマリネはとてもシンプルな方法です。オイルはオリーブオイルを使いますが、必要な材料は、素材、オイルと塩、好みでハーブ類だけです。オリーブオイルを使うので、暖かい季節に作ることが多く、素材も春・夏の野菜と相性が良い時短テクです。

やり方が複雑だったり、普段使わない食材や調味料を使うやり方は、どうしてもハードルが高く続きません。その点、オリーブオイルがベースのオイルマリネは身近でシンプルな方法です。

・マリネする素材の幅広さがいい
今の時期でしたら、なすトマト、ズッキーニを使いたい。夏野菜はもちろんですが、春先のアスパラガス、たけのこ、新じゃが、きのこと普通に手に入る食材が使えます。素材に幅が広いので、自然とレパートリーが増えていきます。

食事の支度が楽になる


そして何よりも、食事の支度が楽になり安心感のあるライフスタイルが作られます。帰ったら何食べよう、何もない?などの不安定さが減ることで、気持ちに余裕が生まれます。

時短テクとは安心感とゆとりを生むために使うもの。時短テクを活用できるようになると、丁寧な食事していると感じられます。

マリネなどの時点テク⇒食べるものがある・すぐに食事になる安心感、丁寧な食事している心の潤い⇒新たな時間テクを習得する気持ち

こんな感じでよいスパイラルができていきます。

オイルマリネのやり方


それでは実際にやっていきましょう。今回はなすを使いました。

1 なす2本を輪切りにして塩(小さじ1/2位)とまぶして水に浸す。30分ほど放置してから軽く水分をふき、フライパンで両面を焼く。オーブントースターでもよし。
2 容器になすを入れて、オリーブオイルをなすがひたるくらい入れる。
3 好みでバジル、にんにくのスライス、鷹の爪を加える。

一晩ほど常温でおきます。その後の保存は冷蔵庫にしましょう。またじっくり焼色をつけて、中まで火を通します。そうするとなすのうま味がしっかり出てきます。

使い方


オイルマリネはそのまま食べてもいいですが、応用範囲も広く使えます。

例として
・トーストの上にのせる
・パスタ
・サラダ
・カルパッチョ


オイルもフレーバーがついているので、炒め物やドレッシングにも使えます。

*******************
オイルマリネはシンプルに作れます。オリーブオイルは是非、好みのものを選んでください。オイルによっても味が変わりますから、お気に入りのオリーブオイルがあれば一層楽しくなりますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

ありがとうございます。

いとこいさん

コメント、ありがとうございます。
私は針系の上手ないとこいさんに憧れます!
作品、これからも楽しみにしています!

あんず | 2016.06.13 15:05 | URL


おはようございます。
コメントありがとうございます。
お料理とても参考になります。おしゃれにいただくよう努力します。

いとこいさん | 2016.06.10 10:14 | URL














管理者にだけ表示