ホーム料理道 ≫ 食事の支度を楽にするアイテム5つ。これでめんどくさい気持ちが少なくなるかも?

食事の支度を楽にするアイテム5つ。これでめんどくさい気持ちが少なくなるかも?

20160609 食事


ささっとご飯を作りたいと思っても、何もなかったら無理ですね。ご飯を短時間で作るにはコツというか、ポイントというか、段取りがあます。そこがないと、めんどくさいという気持ちが起きてくるのですよね。

今日はめんどくさいなという気持ちを起こさせないポイントをお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

料理を作りたくないときの共通点


ご飯作るのがめんどくさい、と思うときは正直あります。友人には「あるの?」と驚かれますが、やっぱりめんどうなときも事はあるわけです。

しかし「めんどうだな」と思うだけで終わらせては進歩がない。なぜ、めんどうだと思うのか?を考えることにしました。そうして分析した結果、下記のどれかが欠けているのですぐにご飯にならない。だからめんどうだと思うのです。

逆に下記のアイテムがあれば、ささっとご飯が作れるのでめんどくさい気持ちは起きません。

1 ご飯、パン、麺類などの主食アイテムは必須
これ、重要です。主食類はいわば隠れた主役、大黒柱なので、ないとご飯の形になりません。ここがないと、献立の組み立てが難しくなり、どうしよう??とちょっとめんどうになります。

2 豆腐、納豆、ところてん等でさっと一品
これらは、盛りつけるだけのアイテムですね。しかし盛りつけるだけでも一品。いろいろと工夫はできますが、何もしなくても醤油があれば格好がつきます。

3 梅干し、佃煮は出すだけはお助けアイテム
もっと簡単なのが出すだけのアイテムたち。上質の佃煮や梅干しは、きれいな器に入れておけば出すだけでいい。気持ちを楽にしてくれるお助けの常備菜です。

サラダが作れる野菜をプラス


以上の3つは最低限揃えておきたいレベルのアイテムです。これだけで食事にしちゃうこともありますけどね。これにプラスしていくと、もっと食事が楽しくなる食材があります。

4 サラダが作れる野菜があれば広がる食事
サラダが作れる野菜があると、活用範囲が広く食事がバラエティ豊かに仕上がります。

まずは基本のグリーン、レタス。私はサニーレタス等のフリフリ系レタスが好みです。(盛り付けしやすいのです) それからアボカド、プチトマトとサラダを作れる野菜が欲しい。

アボカドは特におすすめで、例えば(2)の納豆は、納豆アボカド丼になります。また豆腐のトッピングやサラダ、海苔巻きの芯など応用範囲が広く使い勝手がいいですね。食べごろが難しいのが難点ですが、常備したい野菜の一つ。

そして常備菜で楽に準備する


今までは調理しない食材のストックでしたが、ここに常備菜があれば本当に食事の支度が楽になります。

5 常備菜があること
常備菜としては
・茹でただけの野菜、豆
茹でただけ野菜についてはこちらをご覧ください。⇒常備菜生活を始めるなら茹で野菜からスタート。茹でただけの野菜の利点とは?

・カレールー、スープストック
・マリネ
・粕床などの漬けたもの
・和え衣

これらがあれば強力なお助けアイテムとなってくれます。

作りたい気持ちがあっても、何もなかったら作るのは無理です。また材料がそろっていなかったら、作るまでのステップが多すぎてやる気もなえます。食事の支度をサポートしてくれるアイテムを常備しておくこと、これがめんどくさい気持ちを少なくするコツです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示