ホームからだを保つ ≫ 食べるスイーツを選べば、甘い物は無理にやめなくていい?

食べるスイーツを選べば、甘い物は無理にやめなくていい?

20160606 スイーツ


スイーツをやめたいと思っている方へ。やめるのではなく、食べるスイーツをシフトしてはいかがでしょう?無理してやめると、心がカサカサしてお肌に悪い?かもしれませんから。

今日は食べるスイーツを変えて、コントロールしていこうというお話です。


ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

甘いものは量がポイント


甘いものをやめたいという方は多くいらっしゃいます。甘い物は太るのでダイエットの敵、体の免疫力も下げるなどデメリットがいっぱいです。

しかし、一方でメリットもあります。確かに体には必要のない食べ物ですが、心の潤いを与えてくれます。気分の晴れないときや、ご褒美としてのスイーツに心癒されることもしばしばあります。全く食べない生活は、ちょっとさみしい気分になります。

ですからスイーツをやめてしまうのは、おすすめしません。要はつきあい方だと思うのです。スイーツはお酒などのように、嗜好品として付き合うことがポイントです。常食せずに、お楽しみであれば問題ないのです。

だからやめるのではなく、食べるスイーツを選ぶことにしませんか?

手頃感が危険なお菓子


まず常食しやすいスイーツをピックアップしてみましょうか。コンビニスイーツ、スーパー等で売られている手頃なチョコレートやお菓子類あたりでしょうか。

これらは値段もお手頃ですし、どこでも手に入るのでつい手にとってしまう。新製品が出たら試してみたいし、マスコミで紹介されていたら食べたいなと思います。

しかし手頃感は危ない印。つい「まあ、いいか」と知らぬ間に食べることが習慣になります。簡単さは悪習慣になりやすいので、気をつけていくことが必要です。

高級スイーツへシフト


それではシフト先としてのスイーツをお話しますね。

それはちょっと高級なデパ地下スイーツやホテルスイーツ、専門店のお菓子。手間のかかっている美しく、おいしい、そしてちょっと高めのケーキやチョコレートなど。これなら心も満足できますし、気軽に毎日食べようとは思えませんから習慣にはならないスイーツです。

また、高いと言っても毎日スイーツに100円(少ない!)費やしたとしましょう。100円×5日=500円です。500円あればデパ地下でケーキ1個は買えます。実際は100円ではないでしょうから、もっと高いケーキも買えますね。

また美しいケーキを食べる気分とスナック菓子を食べる時とでは、心に感じるゆとりが全然違うでしょう?ちょっと高級スイーツにシフトしていきましょう。

運命のスイーツに出会う


ただ問題が一つ。シフト先のスイーツをどう選ぶか?ここがポイントなのですよ。

大げさではなく「運命のスイーツ」に出会えるか? ここが、このやり方の成否を決めるのです。

私、最近に運命のスイーツに出会ったのです。たまたま買ったケーキで、特に期待はしていませんでした。まあ、ちょっとお高めだからおいしいでしょうね~程度の気持ちでした。

ところがびっくり。いい意味で期待を裏切ってくれました。一口食べた瞬間に「何か今までのスイーツと違う」感動を覚えたのです。今までたくさんのケーキを食べてきましたが、これほどの感動したのは初めてでした。

そして、食べ終わったとき「このケーキを食べられるなら、他の甘い物はいらない」と他のスイーツへの要求がスーッと消えてしまいました。あまりにも味の差がありすぎて、普通のお菓子を食べる気が失せてしまったのです

私の運命のケーキは、家から遠いので次はいつ食べられるかわかりません。しかし、お菓子を食べたくなったらあの感動を思いだします。そうすれば、お菓子を食べたい気分がなくなるでしょう。

運命のお菓子は悪習慣を断ち、確実に食べる量を減らしてくれます。

*******************
もうすでに運命のスイーツがある方は、それをご褒美に使えますね。まだ出会っていない方は、探す楽しみを味わってみては?

お菓子は食べる量がポイント。習慣になりがちなお手軽スイーツではなく、心ときめくスイーツにシフトすることで、量をコントロールしていきましょう。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示