ホーム季節物 ≫ 自家製梅酒を仕込んだ休日

自家製梅酒を仕込んだ休日

20160604 梅酒 1


梅仕事の第二弾、梅酒と梅サワードリンクを作りました。梅酒は砂糖を変えて2種類を仕込みました。


ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

自家製梅酒の仕込み


久しぶりに梅酒を仕込みました。何年も前に漬けた梅酒が、いつの間にかなくなっていたのです。あと2びん位あると思っていたのに。管理力、ないなあなんて思っておりました。

まずは梅を入手しなくてはなりません。こんなときに頼りになるのは親戚。叔母の家の梅をいただきました。

それでは梅酒を作ることにしましょう。梅酒はレシピ無しと言われるほど、さまざまな作り方、割合があります。今回仕込んだのは次の通りです。


■材料
青梅・・・1kg
ホワイトリカー・・1.8リットル
氷砂糖・・・600g


・砂糖の量
砂糖レシピによって200g~1kgと差があります。失敗の少ない分量は1kgですが、甘すぎると感じる方が多いでしょう。しかし女性は甘いほうがに見やすいので、1kgでいいと思います。

少なくしたくても、最低でも500gは砂糖を加えましょう。砂糖が少ないと、おいしくないのです。特に好みがなければ500g以上で。せっかく作ったのに、まずくて捨てるって、とても切ないものですから。

文字色・砂糖の役割
砂糖は梅のエキスを引き出す役割があります。ですから少ないと、エキスが十分に抽出されません。梅のよさがない梅酒は梅酒と呼んでいいのか?また甘みが少ないので、酸っぱさを強く感じます。

・砂糖の種類
使う砂糖は氷砂糖がポピュラーですね。氷砂糖が使われるには、理由があります。

氷砂糖はゆっくり溶けますから、急にアルコール度数が下がりません。アルコールは殺菌作用がありますから、アルコール濃度が高い状態が長いと、梅の実をしっかりと菌から守ってくれます。

私は今回、氷砂糖とココナッツシュガー(実験)の2種類を仕込みました。ココナッツシュガー梅酒、うまくいくかな?ちょっとドキドキです。

・お酒
使うお酒も種類はさまざま。日本酒にブランデー、焼酎、好みの物を使ってオリジナルを作れます。

失敗を避けるなら35度のホワイトリカー。アルコール濃度が高いので、殺菌作用も強いですしね。

冒険をしたいなら、他のお酒でも。その場合に注意したいのは、アルコール度数です。30度以下のお酒を使うなら特に、青梅の水をきちんと拭き取ること。水分があると傷みやすいですし、アルコール濃度が低いとその危険は高まります。

20160604 梅酒


梅サワードリンクも仕込み完了


梅サワードリンクも一緒に仕込みました。こちらは梅干しに使った小梅の一部を使いました。

■材料
小梅・・・200g
砂糖・・・400g
リンゴ酢・400ml


以上を消毒したびんに入れました。梅シロップもおいしいけれど酸があったほうが、夏の暑い時期には飲みやすいのです。ガスウォーターで割るのが好みです。

こちらはお酒ではないので、お子さんも飲めますね。

*******************
梅酒は飲むまでに半年はおきたいですね。すぐには飲めないけれど、待つ時間が期待度を上げてくれます。1年以上、待ってからいただくつもり。先は長いですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

コメント、ありがとうございます。

いとこさま

コメント、ありがとうございます(^^)
お役に立てるように、食事の写真も頑張ります!

梅酒、お作りになるのですね。自家製は作る楽しみ、飲む楽しみがありますね。
梅雨入りもしましたし、確かにお天気は安定しませんね。お庭に梅の木があるのですか?
梅雨の合間に収穫できるといいですね。

あんず | 2016.06.06 09:36 | URL


こんばんは
おしゃれなお食事参考にさせていただいています。
今年は何十年かぶりで梅酒を作るつもりです。お天気が安定しないので悩むところではありますが。

いとこいさん(ごんちゃんママ) | 2016.06.05 23:29 | URL














管理者にだけ表示