ホーム丁寧な暮らし ≫ 着物をランチョンマットにリメイク

着物をランチョンマットにリメイク

20160529 ランチ


テーブルの雰囲気をガラッと変えてくれるのがランチョンマット、クロス、テーブルライナーなどの布類です。

着物をリメイクしてそれらを作りました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

初めて購入するランチョンマット選び方


ランチョンマットを敷くだけで、食事の雰囲気が変わりますね。しかし最初、どれを買っていいかわからずに取り入れにくいかもしれません。3つほど失敗のない選び方をお話します。

最初、買う場合のアドバイスは
1 形は長方形
2 色は無地が失敗が少なく、応用範囲が広い
・カフェ風な雰囲気を出せる生成り。どんな料理も映える。
・高級感が出る黒や紺。
3 素材は合皮、メッシュなどのアイロンがけが必要ないもの


大抵の雑貨屋さんにおいてありますし、値段も手頃なもので十分に楽しめます。

着物をリメイクして作ったランチョンマット


このランチョンマットとテーブルライナーは、着物をほどいて作ったもの。昔の着物なのですが、布地がしっかりしています。そして柄がとても素敵!着物の柄は古典的な物もモダンなものもありますが、どちらも他の記事とは違った雰囲気があります。

20160529 着物


着物はもともと長い布です。ですから解くといくつもの長い布地になります。それらのサイズを合わせて、端をミシンで縫いランチョンマットにします。

また一番長い部分は細くして、テーブルの真ん中を通る布のテーブルライナーとしてリメイク。古い着物で好きなが柄があれば、こうして再利用するのも楽しいですよ。

いずれにせよ、テーブルの雰囲気を変えてくれる布類はちょっと素敵な食事の時間を演出してくれます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示