ホーム丁寧な食事 ≫ ジャンクフードが女を下げる理由とは?

ジャンクフードが女を下げる理由とは?

20160527 ジャンクフード


お手軽な加工食品やレトルトなど、今の生活に欠かせません。

しかしお手軽、便利さだけ求める食事は、あなたの価値を下げてしまうのではないでしょうか?そんな食生活が女を下げる理由をお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

加工食品・ジャンクフードのメリット


お手軽な食事が女を下げるとは言っても、もちろんメリットもあります。いくつかピックアップしますね。

1 時間がかからない
まずは数分でお腹を満たせること。ハンバーガー、レトルト食品、インスタント食品など、レンジでチンするだけ、お湯を注ぐだけで食べられます。

時間がないし、作るのはめんどくさい、何作っていいか迷う、などの葛藤を全て解決してくれます。

2 それなりにおいしい
加工品は売れるように作っていますから、多くの人がおいしいと思う味に仕上げています。温めるだけで平均より上の味なのですから、作る人の技量による手作りより安心感があるかもしれません。

3 結局コスト削減になる
人参一本買い使い切れずに捨てるなら、最初から作られている惣菜のほうが安くあがる、とは友人の弁。使い切れなければ、結局無駄になるので一理あります。

これらの共通点は「便利」であること。しかし、その便利さがあなたの女を下げているかもしれません。

お手軽フードの問題点1 女の外見を下げる?


便利さの半面、気になることもあります。まずは女性が気になる「美」に関してのこと。ジャンクフードなどは、あなたの美しさを損ねる要因もはらんでいますから。

1 栄養が絶対的に少ない
加工食品に頼った生活ではきれいになれません。実年齢以上に見られてしまう可能性大ですよ。なぜなら、ジャンクフードインスタント麺などは、小麦粉、砂糖などの精製された炭水化物の割合が非常に多い。

これらはエネルギーになる時に必要な栄養を含んでいませんから、身体が持っているビタミンやミネラルを奪います。

肌を整えるにも、脂肪を燃やすにもビタミンやミネラルは必要です。それらが不足していては、いくらメイクしても肌の質は隠せません。年齢が高くなればなるほど、内側からのケアが必要なのはご存知のことと思います。お手軽に食べられるものは、絶対的に外見をきれいにする栄養が不足しています。

2 便秘になる
加工食品は食物繊維が不足しているのですから、当然、便秘になりやすい。腸の状態は肌の状態とも言われる程、密接な関係があります。腸を整えるには、善玉菌のエサになる食物繊維が必要ですが、便利を優先している食事では十分な摂取をすることは難しいです。

それに便秘になると便も臭くなります。腸内細菌の研究している先生が教えてくれましたが、ジャンクフードが中心の食生活をしていた女子大生が2週間ぶりにだした便のサンプル。開けた途端、研究室にいた人が飛びのいたとか。人が飛んでしまうほどのにおい、それはちょっと恥ずかしいですね。

問題点2 心への影響 私はこの程度の女なの?


食事は身体を作る元ですから、身体の状態へ大きな影響があります。と、同時に女の価値を作る心、セルフイメージにも影響を与えています。

例えばひじきの煮物といった和の惣菜。栄養的には食物繊維もビタミンも入っていて体によさそうです。しかし、栄養だけで満足できるならサプリでもいいはずですが、食後のほっとするような満足感はありません。なぜならそこに「思いやり、愛」といった気持ちがないから。

お手軽な食事から読み取れるのは

インスタントでいい私
適当に食べさせておけばいい私


いつもいつも出来合いで済ませていたら、こんなメッセージを送っていることになります。そんな無言のメッセージを送らていたらセルフイメージが下がって当然でしょう。言葉でなく、行動でのメッセージも大きな力があります。

だからこそ、心を細やかに食事で自分のセルフイメージをケアしていきたいのです。毎日メイクをするように、ごはんを炊く、味噌汁を作る、といった行為を通して愛を伝えたい。

*******************

自分で「私はいい女」と思えるのは、決して美醜だけの問題じゃありません。どれだけ自分に手をかけているか、大切にあつかっているか、の要素のほうが大きい。女をあげる、セルフイメージが高くなる、自己重要感がある等、言い方はさまざまですが「愛・思いやり」がアップさせるエネルギーです。

お手軽な食事はそれらが抜けているので、ずっと出来合い中心の食事を続けていては女を下げてしまいます。外見も心も。

自分に心地よい食事にするには小さな一歩で十分です。ちょっとだけ手をかけるだけでいい。何ができるか、考えてみませんか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示