ホーム料理道 ≫ 料理下手と思っているあなたへ。それは本当ですか?

料理下手と思っているあなたへ。それは本当ですか?

20160518 料理


料理下手や料理キライがコンプレックスになっている人もいます。けれどもそう思っている人に問いたいことがあります。そのコンプレックス、本物ですか?と。

あなたの料理下手コンプレックスは不要だと思う理由をお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

料理しているけど苦手と思う友人


私の周りには料理上手な人が多いので、あまり気が付きませんでしたが
「持ち寄りなんて、何作っていいかわからない。」
「料理、苦手なんだよね。」という友人もいます。

料理は苦手、と思っているのです。

しかし苦手と言っている人達も学校で調理実習もあったでしょうし、家の手伝いもしたことでしょう。また、プライベートシェフを抱えるセレブでもない限り、自分で食べるものは料理はしているはずです。

苦手という友人も、家族のためにちゃんと料理をしていますしね。

苦手と思っている人も、料理ができないわけじゃありません。

豆腐を手のひらで切るのは神業?


以上は日本での話。アメリカにいくとこれは本当に料理できないのです。イギリスでも思いましたが、日本人の「できません」レベルとはひと味も二味も違いました。

まず彼らが驚いたのは「手のひらで豆腐を切る」動作。豆腐切りは、小学校の実習でやった記憶がありますが、びっくりしていました。

「どうして、日本人は手を切らないの?」「神業?」と(^_^;)

包丁は刃を前後に動かして食材を切ります。上から押すだけでは、豆腐のような柔らかいものしか切れません。その手のひらに当たる微妙な処で包丁を止めますよね?これが神業に見えるらしい。

実際、半分に切ったアボカドを手にのせて細かくしている時に「OH!」と手のひらを切った場面を見ました。刃をグッと入れて引いちゃったのですね。

他にもみじん切りのスキルにもびっくりされました。向こうのみじん切りは、日本の粗みじんか乱切りの大きさでしたね。

アメリカは冷凍食品も豊富でレンジで、温めるだけで食事ができます。切ったり煮炊きする料理をしなくて済む環境が整っているので、料理をしたことがない、苦手と言ったら本当にできません。

こういった海外事情をみて思うことがあります。
コンプレックスをお持ちの方、あなたは料理下手ではありません。

それは不要な気持ちです。日本人の「料理が苦手です」の意味は「おもてなし料理ができません」という意味です。人様にお出しして「おいしい」と言ってもらえないだろうな、と思う高いレベルでの話ではないでしょうか。

料理下手マインドを変化させる3アクション


そこで、そのマインドを変化させるにはどうしましょうか?マインドを変化させる方法をお話します。

アクション1:自分でおいしいと思う料理をピックアップ
家族の意見でもいいですし、自分でもいいので「これはおいしい」という料理をピックアップしましょう。全部まずい、なんてことは絶対にありません。評判のよい料理を書き出してください。

アクション2:料理を組み合わせる
出てきた料理を組み合わせます。組み合わせが難しいなら、カフェメニューを参考にしてみましょう。
・カレーセット
・サラダセット
・和風定食
・パスタランチ
・スープランチ


どのパターンに当てはまるか、考えます。

アクション3:それだけを何度も作る
自分の得意パターンを作ります。さすがにレシピだけ見ていても料理は作れませんから、実際に作ります。同じものを何度も何度も。

ワンパターンになってしまうと心配ですか?それでいいじゃないですか。あなたの定番を作るのですから、ワンパターンで結構、結構。

それにお馴染みのメニューになれば「〇〇さんセットだね、定番だよね」と期待されたりもします。恐れずに堂々とワンパターンを作りましょう。

一つパターンができれば、次も作りたくなります。ですから、最初に得意料理の組み合わせを実践してはいかがでしょうか?

*******************
料理が下手と決めつけてほしくなくて、今回の記事を書きました。世界レベルから見たら、あなたの料理レベルは上に入りますから。

だから自分で枠を作らずに料理してほしいですね。それが自分だけでなく、周りにも喜びを広げていく効果もあるからです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示