ホーム常備菜 ≫ 常備菜でよい食事を。体調管理は日々の食事から始まる。

常備菜でよい食事を。体調管理は日々の食事から始まる。

20160515 常備菜


本日、日曜日に仕込んだ常備菜。これで来週もランチの準備がシンプルにできそうです。(^^)

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

体喜ぶ常備菜を選択


先日は体調不良を感じたので、今回は体が欲しいものを多くしようと決めました。パワフルごはんは冷凍してあるので、心配はありません。あとはおかずだけ、あればオッケーです。

ごはんの冷凍についてはこちらをご覧ください。⇒時間がないときを乗り切る冷凍ごはんの作り方

それでは、本日仕込んだ常備菜を紹介します。

■大豆の水
豆は食卓の健全度を見る上で大事な指標になります。低脂肪、高タンパク(植物性)そして女性に優しいイソフラボンも含まれているということで選択。

大豆は自分で収穫して干した小糸在来。小糸在来は収穫量が少なく、一般市場には出まわらなかったので「幻の大豆」と呼ばれていたのです。大粒で甘みが強いのが特徴です。

■ベジ・タコミート
高野豆腐ときのこと余っていたトマト缶で煮込んだ一品。タコライスが食べたいな~と思ったものですから。これにアボカドでディップでも作ろうかしら。

■ポテトサラダ
大人女子?用のポテトサラダ。今回はきゅうりを入れました。

ポテトサラダのレシピはこちらを。⇒新じゃがで簡単に作る大人女子向けポテトサラダ

■大根とふき、油揚げの煮物
あるもので作った煮物です。お味噌汁もそうですが、油揚げを入れるとおいしくなりますね。味を含ませたいので、明後日あたりに頂く予定。

■ワイルドライス
スーパーフードのワイルドライスを茹でました。弱火で20~30分茹でます。たまたま以前、買ったものがあったので登場です。

■柚子胡椒と白醤油のだし浸し
焼いたきのこをだしと白醤油、柚子胡椒で味をつけたひたし地につけました。じっくりしみこんでくれるといいな。

体調管理は日々の食事から


食事がすべてではありませんが、よい食事をしてくことが体のメンテしていくこと。

体が必要な栄養が入っていて、解毒しなくちゃいけない負担の多いものが少ない食事。日々の生活のなかで、どうぞご自身をいたわってあげてください。あなたが元気なら、周りの人にも元気や明るさを分けてあげられるから。

それをサポートする食事のヒントをお伝えしたい、そう思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示