ホームからだを保つ ≫ 体調不良でわかる自分にあう丁寧な食事

体調不良でわかる自分にあう丁寧な食事

20160514 丁寧な食事


自分にあう丁寧な食事の探し方をお話します。丁寧な食事とは体にも心にも喜びをもたらす食事です。それには体の声を聞くことがヒントになります。

昨日、体験し実感したことをシェアしますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

あなたのことはあなたに聴け


頭が痛い、だるい、気分が乗らない。そんな体調不良のときこそ、自分にあう食事を見つけるチャンスです。

体調が悪い時に食べたいものには共通点があります。
・消化が良い
・栄養がある
・安心感を得られる


子供の頃、風邪をひいて学校を休むとりんごを出してくれました。それからプリンも。プリンは上記の条件には厳密には当てはまるとおもいませんが、消化が良いと思って食べさせてくれたのでしょうね。

食べたらどうかな?と自分と会話をする


昨日は偏頭痛が出て寒気もするしと体調不良でした。ブログをアップしようと思い、文章を書こうとしても、頭が働きませんでした。でもね、お腹はすいたのです。ただ何でもいいから食べたいとは思えません。ですから、食べたらどうだろう?と空中で会話しました。

・コーヒー、チョコレート、お菓子などの嗜好品
いや~、絶対食べたくないなあ。コーヒーは刺激が強すぎるし、甘いもの食べても幸せな気持ちにはならない。これらは体が元気なときに食べるものなのね、全然欲しいと思わないから。嗜好品はふだんの食事のメインにはなりえない。
(余談ですが、お菓子メインに食べている人の便ちゃんはほんと~にくさいそうです。便を研究している先生から伺いました。)

・揚げ物、肉など油脂系
消化に重すぎる。この体調で食べるなんてありえない。もともと肉はほとんど食べないけれど、脂分を消化させるなんて体にきつすぎるでしょう。
コロッケや天ぷらなど、炒め物も含めて油をたくさん使う料理はごちそうなのよね。

そして結論は、分づき米味噌汁と納豆。地味な内容でした。しかし、体と対話していくとこれが食べたいというのです。

醤油よりも味噌。だしがきいていてほしい。そして味噌味のおじやがごはんでした。

まとめると、低脂肪低タンパク質高繊維。これが必要としている食事でした。

20代ではない自覚で体をケア


体調が悪い時に欲するものを、日常の食事の柱とする。これでかなりよい食事になります。自分の食事を見直すいい機会でもありますので、体調悪いと思ったら架空の自分と会話してください。

いつまでも20代のつもりで食事をしていると、体が必要なものがわからなくなります。特に脂っこいもの、甘いものが生活の中に入り込んでいると、自律神経が不安定になり、体調不良とになりやすい。

いつまでも若いつもりでいるのもいいのですが、実際に体は年数分使っているので20代とは違ったケアが必要です。特に女性は更年期障害の心配もありますから、食事には気をつけたいですね。

***********************
おかげさまで今日は体が楽です。体が楽っていいな~としみじみ実感しているところ。

いい食事をしているつもりでしたが、何か違っていたのでしょうね。改めて自分の食習慣を見直すいい機会となりました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示