ホーム丁寧な食事 ≫ 丁寧な食事を継続させる無理ない3ステップ

丁寧な食事を継続させる無理ない3ステップ

20160502 和食


丁寧な食事をしようと食事を頑張って作るのはいいのですが、一番大事なのは継続できること。
食事は長く続けてこそ、体に影響を与えられるのですから。

今日は丁寧な食事を継続するための3つの小さなステップをお話します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

個人のライフスタイルにあわせる


丁寧な食事を長く続ける一番のコツは、自分のライフスタイルに合わせること。ここがわからないと、続けられません。

例えば、働いているのか、家にいるのか、残業が多いのか、定時に上がれるのか。料理が好きなのか、できたらやりたくないタイプか。

継続していことがなぜ大切かというと、短期間によい食事をしたからといってすぐには変化が見えないからです。
薬と違ってすぐには変化がわからないことが多いのです。長く続けていことで、ゆっくり体質など変化が感じられます。

だから自分のライフスタイルを考えて、どの程度のことなら継続できるのか?を考えます。

テレビ、雑誌のスタイルは参考程度に


テレビや雑誌、それからブログの料理記事は美しいです。丁寧な感じがとてもします。

が、自分の食事とは比べないことですね。特にあなたが料理できたらしたくないタイプであれば。

雑誌やブログの料理記事は時間がかかっていますよ。最後のよい所だけしか出していませんから、ぱぱっとできたようにみえますけど、実際は大変な時間がかかります。

メニュー考えて買い物して、作って、スタイリングして・・・などなど。そして素敵な感じに仕上がります。

ブロガーさんでも常備菜も10以上作ってアップしている人もいますが、料理が好きな人の場合が多いです。料理が趣味な方のですよ。

「こんな風にできないから・・・」なんて思わないでください。人と自分は背負っている背景が違いますから、比較するのはナンセンスです。

簡単なことから始める


一人暮らしで忙しい場合、丁寧な食事をするなら簡単なことから始めましょう。つまり料理しなくていいことから。

おすすめのステップは
1 冷凍ご飯を準備
2 梅干し、漬物、佃煮、納豆、豆腐など、調理不要な食材を購入
3 味噌汁を作る


この3ステップだけでも、丁寧な食事=よい食事 になります。

ごはんを冷凍することに関しての記事はこちら。⇒ ごはんを常備して美人ごはん。常備したい理由と方法をご紹介。

昔の女性は今よりもっと重労働だったでしょう。洗濯機も掃除機もありません、ガスコンロもありませんでした。ごはんも薪で炊いていましたから、火を使う調理は大変だったでしょう。

しかし毎日の食事を作り、命を繋いできました。それができたのは常備菜のおかげ。毎回毎回、1から作ることなんてできない状況です。しかし、梅干しや漬物、佃煮があればごはんと味噌汁で食事になりました。

同じように私たちも常備菜を活用しましょう。味噌汁を作るのが大変なときは、ごはんと常備菜だけでもいい。

私は会社員時代、本当にこんな感じでしたね。
冷凍したごはんを蒸し器であたため、納豆と豆腐、梅干しで夕ごはん。納豆にはねぎや海苔を加えたりして。アボカドがあれば、納豆アボカド丼とか。

こんな地味な食事でしたが、ごはんを栄養たっぷりにしておいたので満足感もありましたね、心身ともに。
反対に冷蔵庫にごはんも納豆も、豆腐もないときの落胆した気持ちといったら・・・

そんな気持ちにならないよう、週末にごはんだけは1週間分炊いて冷凍しておきました。

丁寧な食事の土台


あなたにとって丁寧な食事とは、どんなものを言いますか?

丁寧な食事についてはこちらに書きました。⇒丁寧な食事は将来の健康リスクも減らしてくれます。

どんなタイプの食事でも、身体と心に喜びを与えるものが丁寧な食事です。ここが土台です。ここを抑えておけば人それぞれの丁寧な食事があっていい。ステレオタイプにはまらなくてもいいのです。

自分の立っているところから一歩進むには?その一歩を見つけましょう。

**********

常備菜を作るのが大変なら、梅干しや佃煮などをいつでも食べられるように購入しておきます。ごはんだけではさみしいとき、ちょっとお供があるとホッとしますから。

長く続けるには、無理し過ぎないこと。今の自分よりちょっとだけ手間をかけること。
ここが大きなポイントです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示