ホームサラダ ≫ 新じゃがで簡単に作る大人女子向けポテトサラダ

新じゃがで簡単に作る大人女子向けポテトサラダ

20160501 新じゃが ポテトサラダ


じゃがいもは一年中手には入りますが、春の新じゃがはまた格別。今だけのおいしさを十分に味わいたい。

今回ご紹介するのは、新じゃがを使ったポテトサラダ。でも通常のお子様にも好まれるマヨ系のポテトサラダではありません。ワインにもビールにも合う、大人女子向けのポテトサラダです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

シンプルなソルト&ビネガー ポテトサラダ


え?これだけ?と思うほど、シンプルです。シンプルなレシピですから、簡単に作れます。

---------------------
■材料
新じゃが・・・2個くらい
新玉ねぎ・・・1/2個くらい

好みの酢(米酢、アップルビネガー、ワインビネガー)
塩、黒こしょう

■作り方
1 じゃがいもを洗い、180度に余熱したオーブンで30分ほど焼く。
 串を刺してすっと通ったらオッケー。

2 じゃがいもを熱いうちに皮をむいてスライス。
*新じゃがなので皮は薄いです。気にならなければ皮をむかなくてスライス。

3 じゃがいもを焼いているうちに玉ねぎをスライスして塩をふる。

4 じゃがいもと玉ねぎ(搾る)を混ぜる。酢と塩を味見しながら加えて味を整える。
 最後にこしょうを加えて味を見る。
--------------------------

マヨネーズだとマヨネーズの味が強くなりますが、このサラダだと調味料の味よりもじゃがいもの味を堪能できます。

もちろん普通のじゃがいもでもできますが、新じゃがの季節は特におすすめです。

ワインにも合うポテトサラダです


今回のポテトサラダはフランス伝統的家庭料理です。フランスですからワインにも合うように作られているはず?です。

実際に食べてみても、マヨ系とは違ってすっとした味です。おもてなしの前菜にもできますね。またサンドイッチの具にもできますし、バゲットにはさんでも美味しかったですよ。

**********

じゃがいもを茹でてポテトサラダに使うと、皮と一緒に実も結構取れてしまいます。しかし、この革に近い部分がおいしいの。オーブンで蒸焼きすると皮が薄く向けるのでおいしさを茹でたものより感じますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

コメント、ありがとうございます(^^)

ひまわりさま

旬が一番のごちそうですね。これからお野菜がどんどん美味しくなりますので楽しみですね。

丁寧に作ったほうが食後感がいいのです。変なもの食べた後は「失敗した!」と悔しさを感じちゃうので。
これを感じたくないので、自分ができる範囲の丁寧ごはんを作っています。精神的にも予算的にも優しいごはんです。

あんず | 2016.05.08 13:33 | URL


これは間違いなく美味しいですね。

旬なものはシンプルでそのものの味があじわえるのがいいです。


いつも丁寧な料理で感心してしまいます。

ひまわり | 2016.05.07 15:31 | URL














管理者にだけ表示