ホーム食材シリーズ ≫ 新玉ねぎの特徴は?今旬の食材を使ってマリネを作る。

新玉ねぎの特徴は?今旬の食材を使ってマリネを作る。

20160427 マリネ


新玉ねぎ季節です。新玉ねぎは普通の茶色い玉ねぎを若いうちに収穫したもの。今の季節だけ出回ります。

季節物の新玉ねぎを、特徴をつかんで使ってみませんか?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

今が旬の新玉ねぎ 特徴は?


新玉ねぎの特徴は、なんといってもフレッシュ感。茶色ではなくつやつやした白がさわやかさを感じさせます。また水分を多く含んでいることも特徴ですね。

ちなみに赤ちゃんの肌のプルプル感も水分量の多さの結果です。水分たっぷりのみずみずしさは若さの象徴なのですねぇ。体の水分量を多くしておきたいものです。

さて、話がそれましたが新玉ねぎの特徴をまとめてみましょう。
・色が白い。
・水分量が多い。
・柔らかくて肉厚な触感。
・辛みが少なく、甘みがある。


普通の玉ねぎより辛味も少なく食べやすいですし、食べた感じも穏やかです。以上の特徴を考えると新玉ねぎはサラダマリネ、和風なら和え物など生でいただくのがおすすめです。

20160427 新玉ねぎ マリネ

和風マリネ液で漬けて、豆腐にトッピングしました。

玉ねぎの刺激成分・硫化アリルは健康的な成分?


玉ねぎを含めねぎ類には独特の香り成分が含まれています。玉ねぎをみじん切りしていると、涙がでてしまうといった経験をお持ちでしょう。この刺激の正体は硫化アリル(アリシン)。玉ねぎを切ると細胞に含まれている硫化アリルが外に放出されて、目を刺激して涙がでてきます。

玉ねぎを刻む上で厄介な成分ですが、体によい効果もあるので3つほどご紹介しますね。あまり嫌わないでくださいね(^^)

・消化液の分泌を助けて、消化を楽にする。
・新陳代謝に必要なビタミンB1の吸収を助ける。
・新陳代謝が活発になるので、デトックス効果も。


どれも嬉しい効果です。体は消化して栄養を吸収できないと命に関わります。ですから体にとって消化は最大級に優先する活動です。肌がどうのこうのは小さなこと。余裕がないとそこまで気が回りません。

逆に消化が楽になり余裕ができれば、デトックスなども気を使えます。硫化アリルは体が楽に活動できるサポートをしてくれます。

新玉ねぎで2品 常備菜にもなります


新玉ねぎをスライスして和風、洋風の2種類のマリネ液に漬けました。それぞれのマリネ液は下記の通りです。常備菜にもなりますから、多めに作ってもいいですね。新玉ねぎは水分が多く普通の玉ねぎより傷みやすいので、3日ほどで食べきれる量を仕込みます。

■和風マリネ液
醤油、すりごま・・・各大さじ1
米酢・・・小さじ1
ごま油・・少々
ガーリックパウダー・・適量

■洋風マリネ液
ワインビネガー・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/4
粒マスタード・・・小さじ1/4


切れる包丁を使うとすっと切れるので、細胞がきれいに切れて刺激成分が広がりにくいですよ。切る前にちょっと研ぎたいですね。

できたマリネはそのまま食べてもいいですが、豆腐にかけたり他の野菜を加えたりと楽しめます。

***********

季節感のある食材。それだけでも気分が上がります。新玉ねぎのマリネなら漬けるだけですから簡単に作れます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示