ホームおうちでランチ ≫ 今日のランチのテーマは疲労回復。野菜メインの常備菜がお役立ち。

今日のランチのテーマは疲労回復。野菜メインの常備菜がお役立ち。

20160425 ランチ


今日のランチは昨日作った常備菜を使い、疲労回復をテーマにしました。
家仕事が多く体力が落ちていますので、そろそろベクトルを変えなくてはいけません。冬も終わったのだから、疲れを取り体力をつけようと思ったからです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

疲労回復がテーマ


今日のテーマは疲れを取る、でした。いえね、ここ数日眠いなあと寝足りない気がしています。季節の変わり目ということもありますが、体調をよくするためにミトコンドリアを増やすこと(運動)と疲労回復効果のある食事をしようと決めました。

ワイルドライスで栄養価を高くする


まずは主食のごはん。ごはんは食事の土台となりますので、ここを充実させたい。どうしたかというと、3分づき米にワイルドライスを加えて炊きました。

ワイルドライスは低カロリー、低脂肪、高タンパクな食材です。さらに代謝に必要なビタミンB2も豊富。代謝がスムーズでないと疲れも取れませんしね。それだけでなく、お肌の新しい細胞にも必要なビタミンです。他にも葉酸、ビタミンE、食物繊維と体の調子を整える体に優しい食材です。

これでごはんはオッケーです。

おかずは植物性できまり


おかずは常備菜を使ってささっと盛りつけるだけでした。また植物性食品が中心なので、消化も楽です。消化にエネルギーを使ったら、体がもっと疲れますからね。

・おひたし
かつおだしを使った小松菜のおひたしは疲労回復の味方。
関連記事はこちら⇒かつおだしで疲労回復しよう。疲れが出てくる季節におすすめな食材です。

小松菜にはストレスにいいカルシウムも含まれていますしね。だしにうま味がでている一品です。

・新玉ねぎのスライス&豆腐
たまねぎは血液サラサラにし、疲労回復にいいと言われます。たまねぎには代謝に必要なビタミンB1 が含まれていて、不足すると脱力感などがでますから、あながち嘘でもなさそうです。

・たけのこ&高野豆腐の煮物
高野豆腐もカルシウム、タンパク質と栄養価が高い。たけのこもぐんぐん伸びる生命力の強い食材ですから、元気になるパワーがありそうでしょう?

そこに自家製梅干しと味噌汁をプラスしてランチをいただきました。
***********
運動もしました。2分歩いて1分走る。これを3セット。少しでも継続することが大切なので、慣れるまでは低すぎるくらいの目標でいいかな。明日もごはん、運動と頑張ろうと思います。続けたら1ヶ月後は体が楽になっているかな~?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示