ホームからだを保つ ≫ かつおだしで疲労回復しよう。疲れが出てくる季節におすすめな食材です。

かつおだしで疲労回復しよう。疲れが出てくる季節におすすめな食材です。

20160422 和食


新年度を迎え1ヶ月近くなり、環境の変化にも慣れてきた頃でしょうか。気持ち的にほっとすると忘れていた体の疲れが出てくるかもしれません。
そんな時の疲労回復に役立つ食事和食です。中でも疲労回復に効果があると昔から言われているのがかつお節です。
今回はかつお節から引いたかつお出汁の疲労回復効果をご紹介しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

昔から活力が出る食材と珍重されてきたかつお節


戦国の世からかつお節は滋養強壮によい食材と言われてきました。また江戸時代の薬膳書にも効能として「気血を補う、胃腸を整える、筋肉をつける、肌のきめを細かくする」と書かれている、ありがたい食材でした。
(今回のテーマではありませんが、肌のきめを細かくする効果は魅力的ですね!)

また日本国内だけでなく、海外の文献にもかつお節は出てくるのですよ。アラビアの旅行家が書いた「三大陸周遊記」には「かつお節は羊肉のような匂いがする。食べると活力がでる。」と。

現代でも沖縄の「かつお湯(かちゅーゆ)」鹿児島の「茶節」など、かつお節をつかった料理が疲労回復、食欲不振の時に食べられています。

かつおだし3つの効果とは?


日本人の8割以上が日常生活で疲れを感じていると言います。そのため疲労回復の研究が1999年から行われていて、かつおだしは体と心の疲れに改善効果があるとの実験結果がでました。

どんな疲労回復効果があるとわかったか?3つご紹介します。

1 肩こり
男女24名に本物のかつおだしと嘘のかつおだしを毎日4週間飲んでもらいました。そして肩こりの自覚症状を5段階で記入。嘘のかつおだしでは変化がなく、本物のかつおだしを飲んだ人は改善がありました。

2 目の疲れの改善効果
なんと7割もの人が目の疲れを感じているそうです。まあ、パソコンにスマホといった目が疲れる要素に囲まれていますから当然でしょうか。

こちらも本物のかつおだしと嘘のかつおだしを飲んだグループに分かれ、眼精疲労を測定する機械でテストした結果、本物のかつおだしを飲んだ人は改善されていました。

3 毎日の期分にも影響
疲れを感じている大学職員15名に朝晩2回、2週間味噌汁を飲んでもらった結果です。一つは本物、もう一つは嘘のかつおだしの味噌汁でした。

2週間後、感情を調べるPOMSテストを行いました。POMSテストは「緊張、不安」「落ち込み」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」を調べます。
テストの結果、本物グループは全般的に、特に疲労の項目はよい変化がありました。

日々の食事を和食ベースに


どのようなメカニズムでかつお出汁は疲労回復に効果があるかについては、まだまだ研究中です。わかっていることは、かつおだしは血流をよくすること。かつおだしを日常的に食べていると、血流が増えるので疲労回復によいのではないかと考えられています。

かつおだしを日常的に食べるには和食ベースの食事をするといいですね。味噌汁、お吸い物、煮物、おひたしなどかつおだしを使った料理はたくさんあります。一番簡単なのは味噌汁。1日1回でも食べるようにすると、疲労の感じ方が変わっていくでしょう。

昔から重宝されてきたかつお節。積極的に取り入れたいものです。疲れたなと感じたら、かつおだしで乗り切りましょう☆

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示