ホーム作りおき ≫ 勝浦産かつお節、だしがらレシピ。たけのこのかつお節和え。

勝浦産かつお節、だしがらレシピ。たけのこのかつお節和え。

20160327 ふりかけ

だしがらかつお節の再利用です。
いわゆるふりかけですが、今回は和え衣として利用してみました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

だしを引くかつお節は「勝浦産のかつおを使った」ものです。かつお節は冷凍のかつおから作ることが多いのですが、今使っているものは「刺し身でも食べられるかつおを使って」作られたもの。
地元、千葉の勝浦で取れたかつおですから氏素性も安心です。

そんな千葉県民ならではの思い入れがあるので、だしがらをなんとかしたい。それも使い勝手のいいものを、と思ったのです。

和え衣として使うなら、気をつけたいポイント


かつおのだしがらに醤油、みりん、砂糖などを入れて入り煮し、水分を飛ばしていくとふりかけができます。

レシピをご紹介しますね。

----------
■材料
かつおだしがら・・・50g

醤油・・・・・大さじ2
みりん・・・・大さじ1
酒・・・・・・大さじ1
キビ糖・・大さじ1
水・・・・・・50ml

すりごま・・・適量

■作り方
1 かつおのだしがらは水分を絞った状態で50gを準備。
フードプロセッサーに入れて細かくする。

2 フライパンでかつお節を乾煎りする。
さらさらになったら火を止める。

3 すりごま以外の調味料を加えて、中火にかけてヘラで混ぜながら水分を飛ばしていく。
途中、焦げるので弱火に落とす。

4 サラッとしてきたら火を止めてすりごまを好みで加える。
 
----------

これをふりかけだけでなく、和え衣で使います。
たけのこと和えてみました。
20160327 たけのこ



和える素材は、青菜や豆腐などもいいですね。

和え衣にするので、カラカラに炒ってしまわないほうがいいです。
多少、水分がある方が素材と馴染みやすいのです。

なじまないな、と思ったら醤油を少し加えてください。
そして味を見て甘みを加えて味を整えます。

--------------

いろいろな野菜の和え衣として使えますね。
ふりかけであれば、水分をしっかり飛ばしたほうがもちがいい。
けれども和え衣には水分がちょっと欲しいのです。
ですから50g位が使い切るにはいい量かなと思います。

いいかつお節はだしがらも美味です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示