ホームお重シリーズ ≫ 今年初のたけのこランチ。たけのこづくしご飯をお重に盛りつけてみました。

今年初のたけのこランチ。たけのこづくしご飯をお重に盛りつけてみました。

20160323 たけのこ

春のたけのこご飯

お重に盛りつけた、たけのこランチです(^^)

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

たけのこで作る、今年はじめてのたけのこランチ~ですっ(^^)いや、今年初、というのはテンションが上がりますね~

今回はお重に詰めておもてなし風にしました。お重もちょうど、桜の模様です。今、使うにはちょうどいいでしょ?

たけのこの春ランチ


メニューは
・たけのこご飯
・たけのこ焼き餅
・たけのこと高野豆腐、だいこんの煮物
・だし巻き卵
・ほうれん草のごま和え


たけのこご飯
ゆでたたけのこでもいいのですが、我が家は生のたけのこを使います。お米と切ったたけのこ、だし昆布、酒、塩を入れて炊きます。家ごはんなので分量はその都度、適当に入れます。

たけのこごはんは季節物。ですからたけのこを味わうため。だから歯ごたえを楽しむために、ちょっと大きめにたけのこを切って入れてもいい。それから彩りに人参を少し。

たけのこの焼き餅
茹でたたけのこの根元を使います。根元の部分は繊維が多く、固いですよね。舌触りも決して良くはありません。だからすりおろして、白玉粉と豆腐、塩で丸めて焼きます。今回は桜えびを入れて、春仕様です(^^)

だけのこの煮物
これはだしを効かせて煮ました。きちんと合わせだしを引き、高野豆腐、大根(下茹でしたもの)とたけのこを入れて煮ます。
味付けは白醤油、みりんです。

お皿に盛りつけて



お重ではなく、お皿にも盛りつけてみました。
20160323 ランチ


お重に比べると、カジュアルな印象になりますね。
いつも使うお重は15cmほどの小さめのもの。一人分にはちょうどいい大きさです。

お重の重ねる感覚がとても好き。何が入っているか?そんな期待感もあるし、お重自体の華やかさもあります。

普段使い
おもてなし
行楽弁当


実は用途が広いお重。持ち寄りでもお重で持っていけば、お皿に移さなくてもそのまま出しても絵になりますしね。
気に入ったお重を見つけたら、お一つお手元にどうぞ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示