ホームお菓子 ≫ 季節を詰め込んだ保存食。あんずのシロップ煮を使ってのパウンドケーキ。

季節を詰め込んだ保存食。あんずのシロップ煮を使ってのパウンドケーキ。

20160309 パウンドケーキ


昨年に仕込んだあんずのシロップ煮。それを使ってパウンドケーキ手作りしました。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

保存食は季節を詰め込んで


梅はそろそろ終わり。そしてもうすぐ桜。それからがあんずの季節

家にはあんずの木があり、実をつけてくれます。しかし季節物は、その時に山程取れます。ですから、保存食にないと食べきれません。

保存食のいいところは、季節に関係なく食べられること。旬に食べるのが一番おいしいのですけどね。
ですが季節がぎゅっと詰まった保存食は、その時の気持ちを思い起こしてくれます。ちょっと贅沢な感じもしますね(^^)

生地にコクを出してくれるアーモンドプードル


パウンドケーキの生地を作る時に、入れるのがアーモンドプードルです。
バターや卵を使わないレシピでは、深みというかコクが出にくいのも事実。そんな時に役立つのがアーモンドからできている粉ですね。ナッツはナッツバターができるほど、オイルもしっかり入っていてコクがでます。また風味もプラスしてくれるので、仕上がりがリッチな感じになりますね。

今回は小麦粉を使わずに、米粉を使って焼いてみました。まだ分量を少し調節した方がいいかな~という印象です。米粉を使うとグルテンがない分、小麦粉より調整が難しい。

今回はほろっとした生地に焼き上がったので、次回はもう少ししっとりさせたい。

********************

好みの味に仕上げるには、一回ではなかなかうまく行きませんねぇ。後数回、チャレンジしてみます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示