ホームあるもので作る!シリーズ ≫ 冷蔵庫にあるもので作れる料理の代表選手カレー。野菜で作る自家製カレールーのレシピをご紹介。

冷蔵庫にあるもので作れる料理の代表選手カレー。野菜で作る自家製カレールーのレシピをご紹介。

20160225 カレー

小学この頃、キャンプや調理実習で作ったであろうカレー

具材を煮てカレーキューブを入れるシンプルな作り方です。
ですから、作れない人はほとんどいないのでは?

そしてカレーのいいところは具材を選ばないこと
冷蔵庫にあるもので作れる料理の一つです。

今日は自分で作る、カレーキューブのレシピをご紹介しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

カレーは好きだけど、市販のルーは油も多いし、何が入っているかイマイチ不安なので、あまり使いたくありませんでした。

だから自分で作りたいな、とずっと思っていたのです。

しかし、なかなか思うようにできなくて。

一番の違いはコク。

肉もチーズも使わないのでなかなかコクが出せず、何度も材料を変えたり配合を変えたりと試行錯誤しました。
その結果、ようやく出来上がったカレーキューブです。

ポイントは「トマト」のうま味を以下に引き出すか?でした。



作り方のご紹介


それでは材料と作り方をご紹介しますね。

-------------------
■材料
(A)
ココナッツオイル・・・大さじ2
しょうが、にんにく・・適量
玉ねぎ・・・・・・・・1/2個
トマト・・・・・・・・中1個
塩・・・・・・・・・・小さじ1

(B)
カレー粉・・・・・・・20g
米粉・・・・・・・・・30g
キビ糖・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・大さじ1
ココナッツオイル・・・大さじ2


■作り方
1)鍋にココナッツオイルとみじん切りにしたしょうが、にんにくを入れて香りが出るまで炒める。

2)玉ねぎと塩を加えて蒸し煮する。

3)ざく切りのトマトを加えて弱火で20分煮る。

4)(B)の材料を全て混ぜる。

5)(3)の粗熱が取れたらミキサーでクリーム状にする。

6)(5)と(B)を混ぜて出来上がり。

* ラップで包み伸ばして冷凍。
またはシリコン製の氷を作る型があれば、使ってください。

-------------------------------

使い方はカレールーと同じ。
野菜を炒めて煮て、味見をしながら適量を加えます。

塩コショウで最終的な味を整えていきます。


コクのヒントはラタトゥイユから


トマトからのうま味を出したいので、弱火で20分位煮ます。

ヒントはラタトゥイユからでした。

野菜のトマト煮は、肉も何も使わないのにコクが合ってしみじみおいしい。

こんなコクとうま味がだせたら、肉に負けない強さがでるんじゃないかと思ったのです。

生のトマトがない場合には、トマト缶半分の量を使っても。


そしてもう一つ、ココナッツオイルを使うこともポイント。

水分の多いところに粉ものを入れると、だまになりやすいですね。

ですから、水分と馴染みやすいように液体と混ぜてから加えます

それにココナッツオイルは常温で固体ですから、普通のオイルを使うより固まりやすい。

風味もありますから、味に深みを与えてくれます。

********************

まだまだ他の野菜を加えたり、分量を変えたりともっと好みの味にできそうです。

ベースができたので、季節に合わせてカレーの量や野菜を変えてみようかな。

冷蔵庫にある野菜、そして冷凍した味系常備菜のカレールー。

さっとごはんができますね(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示