ホームおうちでランチ ≫ 休日ランチはだしがらのリメイクで和食ワンプレートごはん。

休日ランチはだしがらのリメイクで和食ワンプレートごはん。

20160211 和食

出汁を引くと残るだしがら。

だしがらがたまりましたので、それらを使って常備菜を作りました。

そしてできた常備菜を使って休日ランチです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


残っただしがらは常備菜に


出汁を引いた鰹節と昆布を冷凍し、ある程度たまったら常備菜を作ります。

鰹節はふりかけに。

昆布は佃煮に。


出来たふりかけとご飯を混ぜておにぎりにしてました。
冷蔵庫を探し、節分太巻きの残りの茗荷もおにぎりです。
あ、白菜の漬物もある!ということで、こちらもおにぎり。


そして今日のランチはこのような感じになりました。
20160211 ランチ


鰹節のふりかけを上手に作るポイントは?


鰹節のふりかけを上手に作るには
出汁を引くくらいですから、品質のいい鰹節を捨てるのはもったいない。

だからふりかけに再利用します。

その際、上手に作るポイントがあります。


しっかり水分を搾ること。


水分を飛ばせばおいしくできます


だしがらは冷凍して保存しています。

使う時は解凍した後、手でしっかり搾ります。


それからフライパンで乾煎りし、水分を飛ばします。

香りが出てきたら醤油、みりんを同量入れて味付け。

最後に火を止めてすりごまをたっぷり入れます。


水分が残っていると、風味も出ないし時間もかかる。

味をしっかり入れるには、まずは水分を搾るのがポイントです。


ご飯に混ぜておにぎり。

青菜の和え衣として。

豆腐のトッピングに。


いろいろ使えますので、だしがらは捨てずにリメイク!です(^^)


********************

今日は建国記念の日ですね。

初代・神武天皇が即位した日とされています。

他の国は「建国記念日」ですが日本は「建国記念の日」。


さて、この違いは?

ほとんどの国は建国記念日=独立記念日、または革命記念日などです。
ですから日時がはっきりしています。


ところが日本は世界で一番古い国です。
ですから、神話の時代の建国なので日時ははっきりわかっていないのですよね。

なので「日本が建国されたことを偲ぶ」となりました。


祝日にはそれぞれ意味がありますから、調べてみると面白いですよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示