ホーム食材シリーズ ≫ ぬか漬けを食べるのは〇〇っとした時に。日本のスーパーフード、ぬか漬けを食べよう。

ぬか漬けを食べるのは〇〇っとした時に。日本のスーパーフード、ぬか漬けを食べよう。

20160208 ぬか漬け


ぬか漬けは古臭いですか?

いやいや、ぬか漬けは古臭いどころか絶対食べたいスーパーフード
日本の昔から食べられている美人さんフードのぬか漬け。
その理由をシェアします。

あら、すごいと思うの、ぬか漬けは。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



世界中に漬物あれど、日本ほど種類の多い国はありません。

北は北海道、南は吸収沖縄まで。

その数なんと600以上!

味噌、糠、辛子、酒粕などなど漬け床も多種多様に及びます。

西洋はピクルスに代表されるような酢漬け、またはワイン漬けに限られるのです。

日本は漬物王国と言ってもいいほどの数。

その中でおすすめしたいのがぬか漬けなのです。

ぜひ食べたい理由を3つピックアップしますね。


1 ぬか漬けはビタミンのサプリメントのよう


ぬか漬けの材料は糠です。
糠には炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル等いっぱいです。

それを乳酸菌、酵母などが発酵・分解をして野菜の中に貯蔵してくれるの。

その結果、ぬか漬けは付ける前よりも栄養が高まり、風味が出てくるのです。

加熱によるビタミンの損失もなく、ドレッシングでの余分なカロリーもないぬか漬け。

少量でたくさんの栄養を摂れるのがぬか漬けです

またぬか漬けに含まれる乳酸菌が腸に住み着き、腸内でビタミンも生成してくれます。

ぬか漬けはまるでビタミンのサプリメントみたいです。


2 ギュッと詰まった食物繊維


野菜をつけると水分が外に出て、野菜は少し小さくなります。
そうすると食物繊維がギュッと詰まった凝縮されますね。

生野菜を食べるより漬物のほうが4倍もの食物繊維を摂れます。
とても効率的でしょう?

そして食物繊維を摂ると腸がきれいになるのはご存知の通り。
さらに食物繊維は、胆汁酸の分泌を促します。

だから脂肪の分解能力がアップし、ダイエットも期待できそうです。



3 精神安定にも一役買う?


「あの人、カルシウムが足りていないのかな?」とイライラしている人を見て思ったことはありませんか?

カルシウムは神経の興奮を抑える働きがあるので、不足するとイラッとしがちに。

カルシウムというと牛乳、小魚と思われがちですね。

しかし、ぬか漬けにもしっかり含まれています
蕪の葉っぱなどがおすすめです。
(普通牛乳 110mg、蕪の葉 280mg)

イライラしているがいたら
「これどうぞ」
と蕪の葉ぬか漬けを渡してみては?


*****************

鰹節削りと共にぬか床も家庭から消えつつある昭和の名残です。

自分でつけるのは大変かもしれませんので、近くの八百屋さん、お惣菜屋さんでお求めください。

ぬか漬けは日本人の知恵が詰まった食べ物なので、しみじみ
「おいしい」と思える味です。

ちょっと気分が晴れない時は、美しいケーキもテンション上がります。

そしてご飯にぬか漬けを添えて見ましょう。

栄養いっぱいで元気が出そうですよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示