ホーム丁寧な暮らし ≫ 丁寧な暮らしは手をかけることから。手作り醤油の返しをした休日。

丁寧な暮らしは手をかけることから。手作り醤油の返しをした休日。

20160206 和食

家で醤油を作っています。

3月に搾るのですが、最後の天地返しをしました。

家で作る醤油、おいしいのですよ(^^)

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

「醤油を自分で作る?」

味噌は作る人が多いけれど、醤油を作る人はなかなかいません。

確かに搾るのが難しいのですが、調べてみると私の祖母の時代は家で作っていたとのこと。
90近い伯母が子供の頃、家で作っていた記憶があるそうです。


自家製の醤油は全て手作りです。
人の手と自然の力で1年かけて発酵させます。

ですから毎年、気温、湿度等が違うので味も違ってくるのが手作りの醍醐味。
工場製品は味が毎年違うなんて許されません。
いつも同じ品質を保たなくてはいけませんから、自家製とは目的が違います。

今年はどんな味になるのかしら?


もろみへの愛をこめて

20160206 醤油

返しに参加した方が音叉ヒーリングをもろみにしてくれました。
音を聴かせると、ぶくぶく応えるもろみ!
なにか感じているのでしょうね。


返しの後はワンプレート懐石でのランチ。

全て手作り、加工品なし。
20160206 ランチ

・太巻き寿司
・葛豆腐だねのすり流し
・豆腐と生麩の蕪蒸し
・升大根に大豆の五目煮をのせて
・小松菜のごまあえ
・自家製ぬか漬け
・生麩の自家製金山寺味噌のせ


友人たちとの語らいの時間は、豊かで優雅な時間の過ごし方だなと実感した午後。

****************

最近知った、ちょっと気になったこと。

三代続く老舗のお金持ちのお家にホームステイした普通の人の感想を読みました。

本物のお金持ちの娯楽は、スコーンを焼いての自宅でのティーパーティーだそうです。

つまり、外に出かけてお金を使わないと楽しめない娯楽ではなく、自ら手間と時間をかけて作りだすのだそう。

外から与えられる楽しみではなく、自ら作りだす質のものを好むのだそうです。
(だからお金が貯まるとか)

確かに自分たちでご飯を作って、それをいただきながらお話する時間はとても楽しいなあと感じた昨日。

そんな本質を感じる丁寧な暮らしを心がけたいものです。


スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: タイトルなし

一昔前は当たり前だったことが、どんどんと失われていきますね。
確かに手間がかかりますし、買ったほうが早いし安いかもしれません。

それでも先人がやってきたことで、やりたいと思うことは自分でやってみたいと思います。

搾りたてのお醤油は格別ですよ!

あんず | 2016.02.08 10:31 | URL


こんにちは。

自家製醤油ですか。なかなか難関ですね。w

それでも一昔前は家庭でも普通に作られていたらしいですね。ぜひともノウハウを継承していただきたいです。

和食は発酵食品の宝庫ですからますます世界から健康食として注目されると思います。

美味しい醤油になりますように。

ひまわり | 2016.02.07 17:46 | URL














管理者にだけ表示