ホーム丁寧な食事 ≫ 明日は節分。節分に向けてのお料理準備中。

明日は節分。節分に向けてのお料理準備中。

20160202 節分

明日は節分ですね。

すっかり定着した感のある恵方巻きを開運の方角に向かって食べるイベント。

個人的には丸かじりは好きじゃないのです。

だって食べにくいから(^_^;)

まあ、それはいいとして節分お料理の準備中です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

節分は大晦日


節分とは文字通り「季節を分ける」日ですね。

明日からは新しい季節、それも春。

一年の始まりは春とされているので、新しい年の始まりです。

旧暦では立春が元日ですから、節分は大晦日。

今でも大晦日に大掃除をするのは、穢を掃き清め神さまをお迎えするため。

節分の豆まきも「魔」を「滅する」ため

邪気を払って、新しい春を迎えるための行事です。



1月1日からあっという間だったと思います。

「まだ何もやっていない~」と感じていたら、仕切りなおすのもいいですね!
(私はやろうと思います。)


さて、準備しているお料理の一部をご紹介。

まずは恵方巻きに使う具材です。


恵方巻きの具材を煮るく


かんぴょうとしいたけを甘辛く煮た、おすしに定番の具材です。
20160202 常備菜

しいたけは生を使用しました。
乾燥でもいいのですが、フレッシュ感を出したかったの。

それからかんぴょう。
水で濡らしてから、塩で揉んで柔らかくします。
それからまた水で洗ってから、お湯で煮る下処理をします。

そして味を入れていきます。

なかなか甘さと醤油のバランスが難しいのです。
醤油より甘さが強いほうが、食べやすいしごはんに馴染みやすいと思うな。


大根で升を


大根を四角に切って、中身に切り込みを入れて升の形にします。
20160202 大根


それから出汁で煮ました。

ちょっと節分らしく飾り切りをしました。(^^)


豆は必須


節分ですから、豆はないといけませんよね~
20160202 大豆

なので大豆を戻して圧力で煮ました。

これを五目豆にする予定です。


以上を使って明日は節分の料理を作ります。

どんな料理にしようか?

季節に関したものはワクワクしますね(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示