ホーム常備菜 ≫ やはり常備菜はあったほうがいい。買い出しはめんどくさいので冷蔵庫にあるもので作った4品。

やはり常備菜はあったほうがいい。買い出しはめんどくさいので冷蔵庫にあるもので作った4品。

20160130 常備菜

冷蔵庫の中にあるもので常備菜を4品作りました。

何を作ろうと考えて材料を集めるのではなく、あるもので作る。料理ってクリエイティブな作業だと思うのです。

そんなあるもので作った常備菜をご紹介します。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

寒いのでしばらく常備菜より、シンプルに作れる温かいおかずが多かったこの頃。

しかし温かいものはそれでパターンが決まって、広がりがない。

それなら、とデパ地下のデリを思い出し、あんな感じなら冷たくてもいいかも?と思ったのです。

思いついたら作りたくなります。
わざわざ買い出しに行くよりも、あるもので何が作れるか?と考えました。

で、出来たのが上記の4品。
お惣菜系なので、冷たくても気になりません。(しません、かな?)


赤大根のフルーツサラダ・甘酢系


赤大根がありました。
近くの産直で以前、購入してあった残り。

きれいな赤を出したい、と思ったので酸(レモン汁)を使います。
20160130 サラダ

1 まずは皮をむいて千切り、スライサーを使ってもよし。

2 そこに塩を適当に加えて放置。
水分が出てきたら搾ります。
これはメンドウがらずにやるといいですよ。
水分が多いと、味に締まりがなくなりますから。

3 次にレモン汁と砂糖を加えて混ぜます。
レモンは庭の物を使用。
まだたくさんあるので使い放題。ありがたい~

レモン1に対して砂糖は1/4~1/2の量。
甘めが好みなら同量でもいいですね。

4 最後に小さく刻んだドライいちじくとドライアップルを加えました。
レーズンもいいですね。


茄子と南瓜と赤ピーマンのサラダ


これは全て先週の撮影のあまりなのです。

季節を違えているなすですが、使わなくてはもったいない。

1 最初に野菜を食べやすい大きさに切ります。

2 次にフライパンに多めのオリーブオイル、にんにくのスライスを入れます。
香りが立ったら野菜を入れて、火が通るまで焼きます。

3 最後に塩を振って出来上がり。

でもね、正直、なすは夏に食べたほうがおいしい
冬のなすは油を吸いやすいのか、エグみが出やすいのか?
夏にいただくほうが断然おいしいと実感。

季節に合ったものをいただくようにしたいです。


れんこんときぬさやの和え物


1 材料をさっと茹でて、ドレッシングで和えました。

2 ドレッシングと和えます。

ドレッシングは
酢:1
すりごま:1
オリーブオイル:2
醤油:1/2
塩:1/4

これで一品です。


ブロッコリーとエビのサラダ

20160130 ブロッコリー

1 最初にブロッコリー、エビを茹でます

2 次に卵を茹でます。茹でたら細かくします。

3 最後に全部を混ぜて、手作りの豆乳マヨネーズで和えるだけ。

塩コショウで味を整えます。

**************************

あるもので何が作れるか?と考えるのはチャレンジッて感じがして、楽しいです。

全く材料がなければ作れませんが、何かあればどうにかなります。

これでちょっと食事が楽になりそうです(^^)

恵方巻きも近々作る予定です。

お重に入れるつもりです、できたらアップしますね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示