ホーム丁寧な暮らし ≫ 部屋に何かいる?そう思うほどの重い雰囲気。実はその正体は◯◯だった。

部屋に何かいる?そう思うほどの重い雰囲気。実はその正体は◯◯だった。

20150930 部屋


部屋の雰囲気に違和感を感じることはありませんか?
言葉にできない何だかモヤモヤする感じ。

シンプルライフとは程遠い、部屋のモヤモヤ雰囲気についてお話させてください。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


重い部屋の雰囲気に何かいるの?と思った過去

15年ほど前の話しです。

その頃ずっと感じていることがありました。

「なんかいる・・・」

自分の部屋に、何かが住み着いているような気がしていました。
実はあんずは霊感があるというか、結構敏感な体質です。

今はその方面に興味もないし感じることも少ないのですが、その頃は感じやすかったのです。

寝ているとざわざわする感じがあったり、部屋の雰囲気がなんとも澱んでいて気持ちが落ち着きません。

お香を炊いたり、セージで浄化したりといろいろやってみたのですが、違和感はなくなりません。
本気でプロに頼もうかと思ったくらいです。


今も同じ部屋に住んでいますが、全く変な感じがありません。
重い垂れ込めるような圧迫した感じがないのです。
いつあの変な感じがなくなったのか思いだせないのです。

あれは何だったのだろう?

今ではその正体は見当がつきますが。



「何か」の正体は?

その後、風水や部屋のエネルギー等について学んでいくうちにわかってきました。

あれは私が作り出していたのだ、と。


家は、特に自分の部屋は住んでいる人の深層心理が現れます。
その部屋にあるものは、住人が選んで持ち込んだもの。
また部屋の汚れ具合、家具の配置、そういった全ての物に住人の無意識が現れます。

気分のいい時はお花を一輪、飾ってみたりします。
また掃除をやる気になったりもするでしょう。

逆に落ち込んでいたら、汚れていてもどーってことないわ、今の気持ちの方が重い。
そんな風に思うかもしれません。

部屋の状態と住人の関係は、想像している以上に深い。



当時の精神状態は?

そういったことを踏まえて、あの何かる感じを考えてみました。

当時のあんずの精神状態はあまりよくはありませんでしたね。

何をしていいのかわからない。
仕事はこなしているけれど、何か違う。
どうやって希望を見いだしていいのか?

先の見えない不安。
このままじゃいけない、いいはずないけど、どうしたらいいのかという焦り。

課された義務はこなすが、クリエイティビティが全くない生活だったのです。

無意識に蓄積されたネガティブな思いが部屋の雰囲気となってのしかかっていた、と今では思います。



私の場合、あの雰囲気は霊とか悪魔とか全く関係ありませんでした(^_^;)

そんなもののせいにする前に、目の前に存在する形あるものから取りかかること。
訳の分からない何かの責任にするな!とあの時の自分に言いたい。

それって目の前の現実から逃げていただけのことなんですよね。
自分には手に負えない、できない、だから仕方ない、と諦めていた。


部屋の状態を見ると今の無意識の状態が現れているとしたら、部屋を整えることで無意識もデトックスできるのでは?
一方通行ということはないので、部屋を整えることで気持ちに変化をもたらすやり方もあると思います。

実際に体験したことなので、またの機会にお話させてくださいね。





スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示