ホーム食材シリーズ ≫ 食べるほどに美人さんに近づく食品とは?身近すぎるスーパーフード。

食べるほどに美人さんに近づく食品とは?身近すぎるスーパーフード。

20160121 発酵食品

和食は究極の美人さん ご飯だと思っています。

体も心も雰囲気も美人さんでいるベースは、きちんと機能してくれる体。

その和食を構成しているある食品のメリットをお話させてください。

食べれば食べるほどにきれいになれる(かも?)食材とは?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

食べれば食べるほど、美しくなれるであろう食品は


発酵食品


和食を食べていれば、必ず口にしているものです。

味噌、納豆、漬物、甘酒酒粕、塩麹 などなど。

身近すぎて意識しないほどです。


それでは発酵食品には、どんなよい点があるかを見ていきましょう。


1 栄養価が高くなる


発酵を担うのは菌たち。

有名なところでは、納豆菌、乳酸菌などでしょうか。

菌たちが発酵を行う過程でビタミン、アミノ酸といった人に不可欠内容を作り出してくれます。
そして食品の中に溜め込んでくれているのです。

例えば、生のきゅうりよりぬか漬けのほうが栄養価が高いです。

発酵食品を食べると、もともとの食材におまけがついてくるようなものですね。


2 吸収もしやすくなる


菌たちの発酵によって、分子が小さくなります。

そのため体への吸収もすみやかに効率よく行われます。


3 目に見えない生命体のパワーが詰まっている


発酵と腐敗は菌によって起こりますが、発酵は体に有効、腐敗は体に良くない。

発酵食品は、発酵菌が強いので腐敗菌を押さえ込んでいる食べ物です。

ですから悪いものを食べて心配な時に、納豆を食べて納豆菌で調子を治す人もいるのですよ。

例えばワイン。
発酵直後のぶどう1gに約10万もの酵母がいるそうです。
1日後には4000万。
2日後には2億。

こうして発酵していきます。
ぶどうからワイン。
別の食品を生み出す生命体、それが菌たち微生物の力。


このようにさまざまな菌が発酵食品には含まれているので、一つの食品では得られない効果が期待できます。


*************************

発酵食品は

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で美容効果が優れている。

見えない生命体の力で体調が整う。


そして、なにより長い間、日本で食べられてきた食品なので私たちの体にあっています。

日本人の体が慣れている食品は、画家が使い慣れた道具が使いやすくていい作品ができるように、体も扱いやすいでしょう。

発酵食品を今日のご飯に加えてみてはいかが?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示