ホーム丁寧な食事 ≫ 手間ひまかけての栗茶巾レシピ。手作りが美味しいと思えるあり方がシンプルライフを作る

手間ひまかけての栗茶巾レシピ。手作りが美味しいと思えるあり方がシンプルライフを作る

20150930 栗茶巾


季節を楽しむ仕事。
手間のかかる面倒な仕事をどれだけ楽しめるか?
そんなスタイルがシンプルライフを創っていく気がします。
今日は栗茶巾の作り方をご紹介します。


応援いただけると嬉しいです。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


季節のものを手にすると

「秋がきているのだな。季節が移っているな。」
と思い、そして不思議と
「ありがたいなあ」と感じます。

季節という自然の大きなエネルギーをダイレクトに感じるからでしょうか。
今年もこうして栗仕事ができることに、静かな喜びが湧き上がってきます。

ころんとした、つややかな栗を使って何を作ろうか?

今年は栗ご飯渋皮煮にプラスして栗の茶巾絞りを作りました。


栗茶巾の材料

このレシピはとてもシンプル。
栗をゆでて中身を取り出し、裏ごしします。
そこに砂糖を加えて、火にかけて練ります。
砂糖が溶けて栗と混ざったら、ぬれ布巾やラップを使って茶巾に絞ります。


それでは材料をご紹介しますね。

■材料
栗・・・・正味200g
砂糖・・・80g
塩・・・・ひとつまみ


■作り方
1 栗のおしりに傷をつけて(爆発しないため)圧力鍋に栗とかぶるくらいの水を入れて火にかける。
 圧がかかったら10分。

2 火を止めたら鍋に水をかけて圧をすぐに抜く。

3 熱いうちに栗を半分に切って中身を出す。
 200g準備する。

4 栗を裏ごしする。

5 砂糖、塩を加えて混ぜて火にかける。
 焦げないように弱火で練る。

6 砂糖が溶けたら、固く絞った布巾かラップに(5)を包んで搾る。
 1つ25gくらいが食べやすい。



写真で途中経過をご紹介します

作っている途中を写真でお見せします。

栗が圧力鍋で茹で上がりました。
また熱々です。
これから中身を取り出します。頑張るぞ~(^^)/

20150930 栗1



あと少し!
今回は正味800g程でしたので、結構時間がかかっていますね。
がんばれ私☆
20150930 栗2



裏ごししたあとの栗。
ふわふわです(^^) さわると柔らかくて気持ちが良いですよ。
網としゃもじで濾しました。これも時間がかかります。
肩がパンパンです(^_^;)
20150930 栗3


これを絞って出来上がりがトップの写真です。
出来上がるまで3時間くらいでした。
お疲れ様でした~



有名店のスイーツもいいけれど、自分で作ったものを家で食べるほうがいいと思えるようでありたいです。
心からリラックスできるのは、自分の家だと思うから。

丁寧にお茶を入れて、ほっと一息つく時間は確実に元気にしてくれますね。




スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示