ホームからだを保つ ≫ 美肌になるには知っておきたい、ある一つのこととは?

美肌になるには知っておきたい、ある一つのこととは?

20160106 美肌

自分で「あら、今日は調子がいい(^^)」と鏡を見て思う時はどんな時ですか?

大きな要因は肌の調子がよくてさわるとしっとり、ふんわりしている時かと。

そんな美肌を手に入れるために、一つ深~く認識してほしいことがあります。

それは・・・

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

肌(皮膚)はデトックス器官である、と心に深く刻んでください。

つい肌には美を求めてしまうけど、過酷なお役目をになっている子なんです。(;_;)
ホント、肌って想像以上に頑張っている。

ちょっと説明させてくださいね。


肌は最終デトックス器官です


肌はデトックス器官ですが、それも最終のお役目。

そんな重大な役目を担っている肌を人に例えると、健気で誠実、真面目な子と言った感じ。

最終的に、みんなの代わりに仕事をしちゃう人は、責任感が強いですよね。


それでは体内のショートストーリーをどうぞ。
---------------------------
・水分の摂取量が少ない、腎臓くんが調子悪い。
    ↓
腎臓から毒素が十分に排出できない。


・腸くん、便秘、下痢で大変。
    ↓
本来、捨てたいゴミが外に出せない。


・汚れた空気、タバコがいっぱいなところ
    ↓
肺くん、全部処理できなくて大変。
----------------------------

腎・腸・肺 「ねえ、肌くん、最終処理をよろしくお願い致します!」

「いや~、君ならできるよ。」
「そう、頼りになるものね~」

肌 「い、いいよ・・・ がんばるよ。」
------------------------------

こんなドラマが体内で起こっているのでした。

ね?肌くんて健気でしょう?断れない性格のようです。


肌くんの処理方法は?


肌くんはどう処理するでしょう?
肌くんはがんばります。
みんな、困っているのですから何とかしないといけません。

しかし、肌くんは魔法使いではありません。
デトックスすべきものを、消してしまうことはできないのです。


で、どうするか?

残念なお知らせなのですが、にきび湿疹、乾燥肌、吹き出物、おまけに脂肪腫、セルライトとして処理するのでした。


どうしたら肌を助けられる?


肌は最終的なデトックス器官である、と心に刻んでくださったと思います。

肌に無理な働きをさせないためにはどうしたいいでしょうか?


まずは、他の排出器官にきちんと働いてもらうようにします。

特に腸ですね。
腸の喜ぶ食物繊維を多く含む和食系の食事をすること。

腸と肌はつながりが強いので、腸がきれいだと肌も調子良くなります。


そして発酵食品を食べる。
メチニコフ博士はブルガリア人が長寿なのはヨーグルト(発酵食品)を食べているからと主張しました。

だからヨーグルトを、ではなく日本人の体にあった発酵食品はたくさんあります。


発酵食品はお助けフード


発酵食品のメリットは、菌が含まれていること。

この菌は腸内の善玉菌を助けて、腸内環境を良くします。
腸内環境が良くなれば、代謝もあがり、脂肪燃焼にも期待が膨らみます(^^)

また菌が作る酵素も含まれているので、消化が楽な食べ物

きちんと消化できて、栄養が細胞に届けられるので肌再生もスムーズです。

**********************************
お肌のために意識して発酵食品を食べてみてはどうでしょう?

お手軽なのは納豆ですね。
他にも今の時期なら白菜のお漬物、ぬか漬け、酒粕、それから味噌も発酵食品です。

少量でいいので、発酵食品を摂る生活、始めて見ませんか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示