ホームモーニングノート ≫ シンプルライフ的朝の過ごし方。モーニングノートでデトックスはいかが?

シンプルライフ的朝の過ごし方。モーニングノートでデトックスはいかが?

20150928 シンプルライフ


シンプルライフ的朝の過ごし方。

それはモーニングノートを書くこと。

あんずが1年以上続けているモーニングノートのやり方と効果についてシェアしますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


モーニングノートで朝を始める

人の脳は右脳左脳に分かれていてそれぞれに役割が違うとはご存知の通り。

左脳は理論的で、分類し、選択をします。
また検閲官の役割もしており、常識的か、人に迷惑をかけないか、などしてもよいこと、悪いことをチェックしてくれます。
厳しい学校の先生みたいです。

一方、右脳はアーティスト。
イメージとパターンで捉え、常識にとらわれない子供であり発明者でもあります。

左脳や右脳、両方あって一人の人間を作っています。


モーニングノートとは、右脳を自由にしてくれるのです。
一端、「こうしなさい」的な常識の枠を止めて、その先に道を作ってくれるのです。


やり方はいたってシンプルです。

朝起きてすぐ、ベットの中でA4 3ページに何でもいいから書くこと。

詳しく知りたい方は
ずっとやりたかったことを、やりなさい
ジュリア・キャメロン (サンマーク出版)
をお読みください。

本にはモーニングノートでは、手紙と買い物リストしかかいたことのない女性がモーニングノートを書き、ラジオショーの台本や詩を書き始めた話など、例が載っています。

人それぞれ、効果は違うようです。



潜在意識をクリーニングしてくれる

モーニングノートの効果を一言で言えば、潜在意識のクリーニング。

殆どの人は否定的な思い込みを抱いて生きています。

例えば
みんなに嫌われるからできない
・お金がかかりそうだから
・私は才能がないから
・孤立してしまうかも
・成功できないから
・落ち込むのが嫌だし
・もう年だから



数えたらもっと出てきそうですよね?


これらのネガティブな思い込みは、両親や友達の姿を通して、またはマスメディア、社会通念によって作られたもの。

本当の事と信じ込んでいますが、事実ではないのです。
もっともらしく見えるし、周りからも言われるので、受け入れてしまっているだけです。

この思い込み達は無意識の領域に生息していて、何かをやろう、と思うと
「無理でしょう、お金ないのだから。もう若くないから」

と囁き、行動を止めてしまう力を持っています。


でも無意識だから、持っていることすら気づかない。

これを意識にあげてくれるのがモーニングノート。

やってみるとどれだけ否定的な思いが眠っているか、よ~くわかります。

それが表に出てくると、光に当てられて溶ける悪魔のように?スーッと消えていくのです。
人生における影響力が徐々に薄れていく効果があります。


その結果、どうなる?

やりたいことができるようになっていきます。


潜在意識に隠れていた信念

あんずもモーニングノートで数多くの否定的な信念に光を当ててきました。

こんなものが入っているの?そう思う信念もしばしば。

例えば、うわ~と思ったのが
「罰を受けよ」

書いていて、ゾッとしましたね~


罰を受けよ、これがあると
・楽しい時に楽しんではいけない
・褒められても、それは嘘
・一番好きなことはしちゃいけない
・自分を表現しちゃいけない


だって、罰を受けなくちゃいけないから。


これも社会通念やらいろいろなものが固まってできた思い込みですね。
罰を受ける必要なんてないのに。

一度表に出てしまえば、ずっと楽になりますし対処もできます。


ふとこの質の思いが出てきたら

「いえいえ、一番欲しい物を選んでいいのよ」

などと言ってあげます。


********************

モーニングノートで不要な信念が少なくなっていくと、自分の好きな物もわかってくるのです。

だからこんまりさんの「ときめきで選択」も、やりやすくなる。
自分の好みや幸せ感度が上がってくるからですね。


モーニングノートは本当は何を望んでいるか?をわかりやすくしてくれる道具ですよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示