ホーム丁寧な食事 ≫ 再チャレンジで、しわなくつやつやに仕上がった黒豆。

再チャレンジで、しわなくつやつやに仕上がった黒豆。

20151230 おせち料理 黒豆

作りなおしたおせち料理の一品、黒豆。

伯母のやり方通りに作ったら、しわなくつやつや仕上がりました(^^)

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

甘さ控えめな黒豆に仕上がりましたよ。
やはり煮汁を作って浸しておくと、しわもなく上手に煮上がりますね。

作り方をご紹介します。
黒豆はおせち料理はもちろんですが、普段にも食べられます。
余れば冷凍してマフィンに入れたり、白玉みつ豆などにも使えます。

伯母から習った量は一升。
しかし一升作ることは、今の時代はありませんよね。
今回は作りやすい1合分にしました。

--------------------------------
■材料
黒豆・・・・1合(180ml ・ 130g)
水・・・・・・360ml(豆の2倍)
キビ糖・・・80g
醤油・・・・・小さじ1
重曹・・・・・小さじ1/5

■作り方
1  豆は洗う。

2 煮汁を作る。材料を入れて砂糖を溶かす。

3 沸騰したら火を止めて豆を入れる。一晩おく。

4 中火にかけて沸騰したら弱火。
  アクを取りながら柔らかくなるまで煮る。
  弱火で半日が目安。
---------------------------------
コトコト柔らかい火で煮てください。

途中味見をして、好みで砂糖を加えてもいいです。

市販品よりずっと穏やかな甘さですよ。

20151230 おせち料理

今日、仕込み終わったもの。

明日は伊達巻を作り、粕漬けを焼きます。

そうしたら後は詰めるだけ。

頑張ります~

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示