ホーム帰宅15分できちんと晩ごはん ≫ 常備菜を使い切る今週最後の晩ご飯。1週間お疲れ様でした。

常備菜を使い切る今週最後の晩ご飯。1週間お疲れ様でした。

20151204 常備菜


今週最後の常備菜で15分夕ご飯。

今日は最後なので、あるもので作る感じになりました。
残っていた常備菜を使いるのも目標です。


ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

残っていたのは、途中で茹でたブロッコリーの茎の部分。
それから茹でた菊。

あとは豆腐、白菜、ブロッコリースプラウト。

以上の材料で作ったメニューはこちら。

・ブロッコリー茎のきんぴら。ガーリックパウダーで風味付け
・白菜と菊のサラダ
・豆腐とブロッコリースプラウトのサラダ

・ご飯、味噌汁、梅干し


ラストスパートご飯って感じです(^^)


今週最後のメニュー解説


残り物中心で決めたメニューの解説です。

・ブロッコリー茎のきんぴら
ブロッコリーの茎は甘いのです。
味は花蕾よりおいしいかも。

でもね、固めなので食べ方の工夫が必要です。

硬い野菜の使い方としてはポタージュスープがおすすめ。

ポタージュスープの作り方はこちら ⇒ 野菜なんでもオッケーのポタージュ・ベーシックレシピ。クリスマスのスープはこれでオッケー。


煮込んでしまうし、ミキシングするから固さは関係なくなります。

しかし今回はご飯と味噌汁がありますので、ポタージュスープは必要ない。
それに帰宅してから作るのは手間かなあと思うので、選択した方法は「きんぴら」。


炒めるだけの手法なので、作り方は簡単☆
--------------------------------------------------
1 ブロッコリーの茎をスライス。

2 フライパンにごま油を入れて温まったら茎を入れる。

3 全体的に熱くなったら醤油をさ~っと回し入れて炒める。

4 ガーリックパウダーを加えて混ぜ、火を止める。
--------------------------------------------------

きんぴらのポイントは醤油を入れ過ぎないこと。
醤油を絡めるイメージで回し入れてください。

多すぎると醤油で煮ている感じになり、味が濃くなりすぎるので注意してください。

20151204 晩ご飯

・白菜と菊のサラダ
これも簡単なレシピ。

白菜を千切りして塩を振って置いておきます。
水分が出ますので絞ってから菊を加えて出来上がり。

塩味がついていますので、そのままでもいいですし、ごま油をふりかけてもオッケーです。

鍋物のイメージが強いのですが、生の白菜もおいしいですよ。


・豆腐とブロッコリースプラウトのサラダ
これはスプラウトを盛りつけて、豆腐を切って終わり。

ブロッコリースプラウトはアブラナ科です。
アブラナ科野菜を食べたい理由があります。 ⇒ 今食べたい野菜はこれ。体の中からきれいになれる効果的な食べ方もご紹介。

スプラウトだと、そのまま食べられますから手軽に取り入れられます

****************************

ぱぱっと料理を手作りするためには、常備しておきたい調味料があります。

基本は塩、醤油、味噌、みりん、酒
後は出汁を引くための乾物がほしい。

そして、劇的に味付けを楽にしてくれると思う調味料が2つあります。

・塩麹
・ガーリックパウダー


他の機会に詳しくお話したいと思いますが、この2つは料理の腕を選ばないというのかな。
初心者さんでも失敗が少ない調味料です。
だから料理のできあがりが今までより満足度高く出来上がりますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示