ホームからだを保つ ≫ 今食べたい野菜はこれ。体の中からきれいになれる効果的な食べ方もご紹介。

今食べたい野菜はこれ。体の中からきれいになれる効果的な食べ方もご紹介。

20151204 常備菜

冬野菜の美味しい時期になってきました。
野菜は自分の季節になると、味もおいしくなるし元気な感じを受けます。

今、食べたいおすすめ野菜を今日はご紹介させてください。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

今、イチオシしたい野菜があります。

それはおいしくなってきたアブラナ科の野菜、例えばブロッコリー大根など。

旬がわからないとおっしゃる方もいますが、わかりやすい一つの目安が
「値段が安い」です。

夏の大根は高いでしょ?
200~300円くらいしましたね。
今は100円代で1本買えます。
90円の時もあります。

ブロッコリーもしかり。
安くて栄養価が高くておいしい。
旬の野菜はとってもお得。


体の強い味方の野菜だから


それではアブラナ科の大根、ブロッコリーをおすすめしたい理由をお話しますね。

理由はアブラナ科の野菜には強い抗ガン作用を持ったファイトケミカルが豊富だからです。

インドール類、イソチオシアネート類というファイトケミカルは他の野菜には含まれていません。
だからこそ、からだを保つためには食べたい野菜なのです。


アブラナ科の野菜をあげてみますね。
ここ数日でどれだけ食べたでしょうか?

・大根
・キャベツ
・ブロッコリー
・かぶ
・小松菜
・カリフラワー
・わさび


馴染みのある野菜ですね。
和食で使いたい食材が多いな~
カブの蕪蒸し、小松菜のおひたし、大根おろし・・・
食べたらしみじみおいしいと思うものばかりだわ。


どうせなら効果的に食べたい


食べるなら最も力を発揮してくれる方法がいいですよね。
2つほどご紹介しますので、参考になさってください。

・大根はおろし
大根はおろしにして食べるのが効果的。
ツーンとした刺激、ピリッとくる辛味はイソチオシアネートが頑張っている証拠です。
体の中でも抗酸化作用を頑張って働いてくれるでしょう。

また大根おろしには食物繊維も多いのです。
でんぷん分解酵素のジアスターゼとの共同作業で腸内環境を整え、便秘解消も期待できます。

大根はおろしでいただくのがおすすめです。

・ブロッコリーは軽く蒸す、または茹でる
ブロッコリーも生で食べられないことはありませんが、いまいちですねぇ。(経験あり)
栄養が豊富でもおいしく食べられなければ意味ありませんから。

おすすめは2,3分茹でるか蒸してから。
長く茹でると栄養成分が壊れてしまうし、味も落ちるからです。

3分で固いと思う方はもっと小さくして茹でてください。

茹でておけば常備菜にもなりますしね、こちらもおすすめしたいです。

***********************************

年末年始は忙しくなる時期です。
集まりも多くなり、外食も増えるでしょう。

外食は思い切り楽しんで、手作りする時は野菜多めのきちんとご飯でバランスを。

1年で一番華やかな季節。
外食と手作りのバランスを取り、楽しい時間を過ごしたいですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示