ホーム帰宅15分できちんと晩ごはん ≫ 週の中日はワンプレートに盛りつけ。片付けはできるだけシンプルにしたいから。

週の中日はワンプレートに盛りつけ。片付けはできるだけシンプルにしたいから。

20151202 ワンプレート

今日の常備菜で15分夕ご飯。

寒くなってきているので、あたたかいものが食べたいのです。
でも冷蔵庫で保管している常備菜は冷たい。

さて、どうしようかな?

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


夏と冬とでは常備菜も使い方が変わります。

同じ常備菜でも冷たくして食べたい夏と、ほっとあたたかい湯気が恋しい冬とではちょっと使いかを変えなくてはいけません。

と、いうことを考えながら今日の晩ごはんは

・焼きびたしかぼちゃと白菜のブレイズ(奥の小鉢に入っているもの)
・かぼちゃの煮物
・アボカドとブロッコリースプラウトのサラダ


お味噌汁とご飯、梅干しです。


冷たい焼きびたしは食べたくないな


と思ったのです。

夏であれば、冷蔵庫に保管し冷たくなった野菜の焼きびたしに豆腐を加えて一品にできます。

でも、今は冷たいおかずは少なくしたい。
レンジがあれば焼きびたしと豆腐をチンすればいいのですが、うちにはレンジはない。

で、思いついたのが「ブレイズ」という手法。


・白菜と焼きびたしかぼちゃのブレイズ
白菜があるのでブレイズして、焼きびたしも加え、さらに残っているほうれん草も入れようと。

ブレイズとはなべに材料と少量のオイル、水を加えて蒸し煮する料理です。
火にかけておくだけなので手間もかかりません。

1 なべに食べやすい大きさに切った白菜と焼きびたし(汁も)、ごま油 小さじ1ほど入れて火にかける。
2 白菜が柔らかくなったら塩を加えて味を整える。


・かぼちゃの煮物

残っていたので加えました。
冷たいのですが、他にあたたかいものがあるので気になりませんでした。


・アボカドとブロッコリースプラウトのサラダ

アボカドは半分に切って一口大に切ります。

アボカドを食べたい理由はこちらに☆ ⇒ 美人さんでいるためにアボカドを食べねばならない理由がある?
理由2 ⇒ 脱・おばさん効果あり?外見なんて、と思ったらアボカドを。つやとセクシーさを取り戻してくれる救世主かも?

そしてレモン汁をかけて塩をパラパラ加え、ブロッコリースプラウトと一緒に盛りつけます。


・味噌汁はあさり
冷凍のあさりでお味噌汁を作りました。

あさりの味噌汁は千葉では春の定番です。
あさりのうま味がだし汁に溶け込んで、じわ~っと染みてくる感じ。
貝の旨みを十分に楽しめるお味噌汁です。

ねぎを刻んで薬味にしてもいいのですが、簡単ごはんなので割愛。

今日はワンプレートに盛りつけたので、味噌汁もお椀ではなくスープ皿に味噌汁をよそりました。
ちょっと雰囲気が変わりますよね~

しっかりした手作り美人さんごはんです。

********************************

今日は水曜日、週の中日なのでちょっとお疲れかもしれません。

ですから片付けが楽なワンプレートにしました。

そしてあたたかいものが一品でもあると、きちんとご飯の雰囲気がでてきます。
それからサラダのような、新鮮さを感じさせる物もあるといいですね。

自分をケアしてあげるごはんなので、食べたらほっとするか?を考えて料理するのも一つの基準だと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示