ホーム帰宅15分できちんと晩ごはん ≫ 8時以降は軽めの夕ごはんで。胃腸喜ぶ晩ごはん。

8時以降は軽めの夕ごはんで。胃腸喜ぶ晩ごはん。

20151130 常備菜

常備菜を使っての夕ごはん。
帰宅15分で食べられるきちんとごはんをテーマにリアルな夕飯をご紹介します。

まずは月曜日、初日です。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

8時以降のご飯をイメージして
・簡単
・胃腸に優しい
・明日の朝が楽


そんなメニューを考えています。

夜に食べ過ぎると、次の朝がつらいでしょう?
お腹が空いたくらいで目覚めたほうが体が楽ですから、夜のご飯は重くないほうがいい。
(過去に飲み会で食べ過ぎ、次の朝辛かった思い出あり。胃腸さん、あの時はごめんなさい。)


月曜日のリアル晩ごはん


それでは、月曜日の夕飯をご紹介しますね。
ぱぱっと作っているリアルご飯です。(^^)

・ご飯とお味噌汁
・梅干し


常備菜のおかずは
・かぼちゃの煮物
・湯でほうれん草と白菜の煮浸し


以上、軽めの夕飯です。
それでもかぼちゃもあるし、満足感は出ました。


月曜日のリアル晩ごはん


・かぼちゃの煮物+ナッツ
かぼちゃの煮物は温めます。
今はあたたかいほうがおいしいですからね。
レンジのある方は使ってもいいですね。

温めたかぼちゃの煮物、それだけでもいいのですがカシューナッツを砕いて加えました。
こうするとかぼちゃの柔らかさとナッツの固さとが、両方楽しめます。
また噛みごたえも出てきますから、少量でもおかなに満足です。

・煮浸し
次に煮浸し。家にある野菜とゆでほうれん草を使います。

100CCの水にお出汁の素を加えて煮立たせます。
醤油とみりん、それぞれ大さじ1/2と白菜を入れて5分ほど煮ます。
最後に茹でてあったほうれん草を加えて、ほうれん草が暖かくなるまで1分ほど煮て出来上がり。

お味噌汁は明日の朝、または夜の分まで作っておけば、次回は温めるだけです。

以上、15分以内に出来上がりました。

*******************************

盛りつけもシンプルに、好きなお皿に中高に盛りつけただけ。

このお皿は佐波焼きです。
長方形ですが横幅が広いので、盛りつけ方もいろいろ楽しめます。

おうちごはんは好きなお皿を数枚購入し、決まったお皿を使うのが正解な気がしますね。
これなら洗い物もらくらくですよ~(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示