ホームからだを保つ ≫ 美人野菜のほうれん草で簡単レシピ。あと一品ほしい時にすぐに作れる3品です。

美人野菜のほうれん草で簡単レシピ。あと一品ほしい時にすぐに作れる3品です。

20151126 ほうれん草

美人さんをつくる料理に野菜は欠かせません。
それも旬の野菜はとってもパワフル。

冬が旬のほうれん草も夏よりも栄養価が数倍も高い。
お肌の新陳代謝にも欠かせない栄養も高くて、食事に一品加えたい野菜です。

ほうれん草の美容効果と簡単にできるレシピのご紹介☆

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ほうれん草は健康野菜とニックネームあり。

鉄分などのミネラルビタミンも多く、栄養価の高い優秀な野菜です。

あんずの同世代以上の方はポパイを思い出すかもしれません。


美人さんをサポートしてくれる栄養素たっぷり


・ビタミンエースで錆びない体を
ビタミンエースをご存知ですか?
ウルトラマンエースではないのですが、ウルトラマンのように体を守ってくれるビタミンです。

きちんと書くと、ビタミンACE。
体の中を壊す活性酸素をウルトラマンのように戦ってくれるビタミントリオです。

ほうれん草にはビタミンACEが豊富。
体を中から守ってくれ、それにこれらのビタミンは若々しい肌を作りだすのにも必要なビタミンです。

・寒い時期の冷え性に対抗する
冬は冷え性の方はつらい時期。
冷え性の原因、血行不良を改善してくれる栄養もたっぷりなのです。

例えば葉酸は血球の再生に必要なビタミンですし、鉄分は貧血に必要なのはご存知のとおり。

・食物繊維も豊富
ほうれん草は健康野菜。
当然、健康に必要な食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維についてはこちらを。⇒さつまいもで腸内美人へ。クリーンな体へ本気で食べたいわけがあります。


とにかく美人さんサポートのほうれん草を食べてみませんか?


一人暮らしでも簡単にゆでる方法


といっても、茹でるのはメンドウ、しかも大きなお鍋も一人暮らしだからないし。

いえ、大きなお鍋がなくてもいいのです。
最初から切って、それで茹でてはいかがでしょう?

まあ、茹で上がりの見栄えはよくないのですが、自分のためのおかずとしてなら気にしなくてもいいでしょう?(^^)
まずは食べること、これをメインにします。
20151126 ほうれん草茹でる

------------------------------------------------
1 ほうれん草を洗い、3cm程度に切る。
 葉と茎を分ける。

2 お湯を沸騰させて茎を茹でる。20秒位。冷たい水に入れてから絞る。

3 葉を茹でる。10秒位で引き上げて水に取る。絞る。
------------------------------------------------


あと一品ほしい時のほうれん草レシピ


茹でたほうれん草があれば、あっという間にできる和え物。

ここでは3つご紹介しますね。

・ごまあえ
すりごま、キビ糖、醤油で和える。

・おろしあえ
大根おろしと醤油で和える。

・海苔和え
焼き海苔と醤油。それにガーリックパウダーを加えて和える。


作る時のポイントを2つお伝えしますね。
1 使う前にもう一度、絞る
一度絞ってありますが、もう一度絞ってから調味料と和えます。
水っぽくなると、寝ぼけた味になってしまいますから。

強調文"color:#3300ff">2 醤油は少しずつ加える
醤油は控えめに加え、味を見て足します。
味付けの失敗は、醤油が多くてしょっぱくなってしまうこと。
ですから、少しずつ加えて味をみていきましょう。
こうすると失敗が減りますよ。

*****************************

味見をしながら決めるのは大切なこと。
煮物などは難しいですが、加熱の変化がない和え物はそのままの味に出来上がります。

味見をしながら味を決めることは、自分の味覚を鍛えるトレーニングにもなります。
どのくらいの味が好きか、わかってくると料理の階段を一歩上がったサインですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示