ホーム丁寧な食事 ≫ 家で作る美人さん野菜料理のポイントとは?

家で作る美人さん野菜料理のポイントとは?

20151125 野菜

美人さんをつくるご飯は実践しやすくなくてはいけません。
一時的にものすごくいい食事をしても、劇的に効く薬のようには期待できないからです。
効果を実感できるのは時間がかかります。
だからこそ継続しやすい、それぞれのライフスタイルにあった方法こそが大事。

手作りも継続できる範囲から始めることがポイントとなります。
今日は美人さんご飯のための忙しくてもできる野菜料理のコツをお話しますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

忙しい独身女性の場合、3食手作りは大変です。
それでも体は大事だから、上質の常備菜を買って食事にしましょうとお話しました。

上質の常備菜のライフスタイルをおすすめしています。⇒忙しい独身女性の皆さまへ。手作りしなくてもきちんとしたご飯を食べるには?

今回は家で作る野菜料理の基本的な考え方をお話しますね。


外食が増えると増える油


今の人は外食しないのは無理でしょう。
お仕事をしていたらなおさらです。

外食も野菜を食べようと思ったとします。
どんな野菜料理があるでしょうか?

ぱっと思い浮かぶのは
・サラダ
・天ぷら
・野菜炒め
・付け合せのキャベツ


ざっと考えると、どうしても野菜+油というパターンが多いです。
油を使うとおいしくなるし、鮮度もなんとかなるし、手間もかかりません。
どうしても野菜だけでなく、油を取ることになります。


自宅では油なしの野菜料理を


普通に生活していると、油がどうしても入ってきます。
外食だけでなく、間食のお菓子も油が含まれていますから。

ですから、家では油を使わない野菜料理を、と心がけるといいですね。

油の料理は実は野菜の量はあまり取れていません。
例えば天ぷら。
さつまいもの天ぷらに使われている量はホンの少し。
焼き芋として食べたら物足りないでしょう?
油でお腹がいっぱいになりますので、満足感はありますが。

美人さんご飯にするなら、野菜がたっぷり取れる煮物、和え物、おひたし。
これらを中心にしたいですね。

おひたしなんて野菜から水分が出ているから少量に思えます。
しかし、その量を天ぷらにしたら結構な分量になるでしょう?


普段外食が多いな、野菜を食べていないな、と思ったらおひたしや和え物を添えて。
当然、その他もご飯と和食系のおかずになりますから、とても素敵な美人さんご飯になります。


和食を作るのは難しい?


和食は難しいと思っている方も多いようです。
実は私も難しいと思っていました。

しかしこれは思い込み。
「上手に作ろう」と思うから難しいと思っちゃいます。

和食は基本、煮るだけ、焼くだけの調理法です。
よく考えたら、ホワイトソースを粉を炒めて作るほうがずっと大変。

その中でも簡単に作れて、茹で加減も気にしなくていい煮浸しはおすすめです。

------------------------------------------------
1 鍋に1カップの水と自家製だしの素(または、出汁昆布を切ったもの、削り節、干ししいたけのスライス)を適当に入れます。

2 醤油、みりんをそれぞれ大さじ1加えます。

3 何でもいいので野菜を食べやすい大きさに切って加えます。

4 野菜が柔らかくなるまで煮ます。
------------------------------------------------

要は、鍋に水と調味料と野菜を入れて煮る。
これだけです。

野菜からのうま味もでますから、出汁の素はなくてもいいですしね。
お豆腐入れてもいいし、油揚げもコクが出ておいしい。

*********************************

長期間、実践していくには煮浸しのような簡単な手法を覚えておくと応用がきくので楽に作れます。

そうしていつのまにか体重が落ちていたり、気分が明るくなったりしていることに気づくでしょう。
細く長く実践の結果はある日突然気づくものです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示