ホーム丁寧な食事 ≫ シンプルライフ的ランチの作り方。キッチンに立って15分以内にご飯にする方法とは?

シンプルライフ的ランチの作り方。キッチンに立って15分以内にご飯にする方法とは?

20150925 シンプルランチ

どうしてそんなに手早く料理を作れるの?
時々、友人を招いてランチを作ります。
その時に言われた言葉がこれ。
その疑問に答えて、キッチンに立って15分でランチができる理由をお話しますね。


応援いただけると嬉しいです。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


料理は時間がかかる

毎日、料理するのは大変です。

今日は何にしようか?と献立を考えるところから始まります。
レシピ本を見たり、ネットで検索したり、と時間がかかりますよね。

決まったと思ったら、あ!材料がない。。なんてことも。

これを繰り返していたら、料理するのが嫌になっても不思議ではありません。


あんずは料理を教えているから、手早くできるのよね、と言われますがそうじゃありません。

いくつかポイントがあり、それを抑えているだけなんです。



料理のポイント3つの前に

ポイントをお話する前に、逆に料理に時間がかかる要因を考えてみましょう。

1 データーがない
2 材料に振り回される
3 0からスタート

この3点が考えられます。
1つずつチェックしましょう。


1 データがない
何も見ずに作れるレシピが少ないと、料理に時間がかかります。
料理初心者さんはこのタイプ。
何回も本を見て、確かめて、鍋を見て、また本を確認して、と料理と関係ない動きが多い。

ベテラン主婦の方達は、何も見ずに作れるレシピを頭にお持ちです。
そのため、料理に専念できます。

これは経験。
数稽古なので、徐々に克服していけます。


2 材料に振り回される
レシピ通りに作ろうと思うと、材料もその通りにしないといけません。
一つ材料が足りなければ、作れませんし作る気力もなくなっちゃいますね。

料理途中で不足の材料を見つけたら、そこで思考停止になります。


3 いつも0から作るものばかり
いつも0から作っていたら、それは時間かかります。
メインを作って、主菜に副菜に、お汁に、と全部作っていたら、時間も手間もかかります。


1~3を毎日繰り返していたら、料理するのが嫌いになってしまうでしょう。
日常の家庭料理は、特別な日ではありません。
時間もそれほどかけなくてすむような工夫をしていきます。


20150925 トマト



あんずが実践している15分でランチにする方法とは?

あんずが実際に実践している方法をお伝えしますね。
特に難しいことではありませんよ(^^)


1、2対策
1,2対策はレシピではなく、手法を覚えることで対応しています。

つまりですね、煮浸し、あんかけ、煮物などのやり方を覚えること。

例えば煮浸しというやり方を覚えたとします。
出汁(水)と醤油とみりんでさっと煮るやり方です。

そうすれば中身は何でもいいのです。
冷蔵庫にある野菜豆腐、きのこ、わかめなど入れるだけ。

夏は冷やして、冬は温かくしていただく。
一年中、使える手法です。

このような方法をいくつか覚えておくと、調理時間が短くなります。


3対策

3対策は常備菜を作っておくことです。

夏の時期はトマトを大量にいただいたので、トマトソースを作り保存しました。
またシチューやカレーのルゥを作っておくと、野菜を煮てルゥを入れるだけなので簡単に手早くできます。

煮物もサラダも作り置きできるものがたくさんありますから、週末などにまとめて作っておきます。
だからとっても楽に作れます。


またすぐに食べられる物も冷蔵庫に常備しています。
豆腐や納豆、夏はところてんとかですかね。
切るだけで一品になるものを常備しておくと、気分的にも楽です。



切っただけでも立派な一品になります

切っただけでは手抜きのようですか?

いいえ、切っただけでは手抜きに思われますが、お皿に盛りつけ薬味を乗せて出せばきちんとした一品です。
お店にも冷しトマトとか冷奴のメニューがありますでしょ?
きちんと一品に仕上げていますよね。
真似しない手はありませんね。


ご飯が炊いてあれば、すぐに食べられます。
余裕があればお汁も作ればいいですね。

外食するより、家でのきちんとご飯をいただくほうがずっと心地よさを味わえます。




スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示