ホーム丁寧な食事 ≫ ゆずの皮と塩麹を使った薬味レシピ。お鍋に湯豆腐と冬にお役立ちする一品です。

ゆずの皮と塩麹を使った薬味レシピ。お鍋に湯豆腐と冬にお役立ちする一品です。

20151124 ゆず

ゆずは大人の味。
あの少しの苦味がわかるのは大人だからではないかしら?
今日のゆずを使った薬味は、そんな大人の料理に使えるレシピです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

ゆずは体を温め、風邪にきくイメージがありますよね。
実際にビタミンCの多い果物です。

しかし、果肉よりも皮のほうがビタミンCが4倍ほど多い。(五訂日本食品標準成分表)
ゆずの皮はその香りから重宝されていますが、栄養も高いのですね。

それでは程よい苦味のゆずの皮を塩麹と合わせた薬味のレシピをご紹介します。

ちょっと皮から白い部分を取るのが手間かもしれませんが(^^)

------------------------------------------
■材料
ゆずの皮・・3個(100g)
塩麹・・・・100g

■作り方
1 ゆずの皮をむき、白い部分を包丁で取る。(刺し身を切る感じで)

2 フードプロセッサーにゆずの皮を入れて撹拌する。

3 ある程度細かくなったら塩麹を加えて、均一になるまで撹拌する。

--------------------------------------------

水分をあまり増やしたくないので、塩麹の麹の部分を多くしました。
塩麹の塩加減にもよりますから、一度に加えずに数回に分けて味を調節。
好みの塩加減になったら止めてください。


********************

使い方としては、煮浸しに添えてみると香りがふわっとして冬らしい気分になりますね。(^^)

薬味と同じ扱いですから、うどんに入れたり、お鍋にもいいし、湯豆腐にも使えます。

七味唐辛子をプラスしてもいい感じかな?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示