ホームおうちでランチ ≫ 納豆とアボカドで最強の美人さんどんぶりに。切るだけ乗せるだけの簡単レシピ。

納豆とアボカドで最強の美人さんどんぶりに。切るだけ乗せるだけの簡単レシピ。

20151120 常備菜

今週最後の常備菜ランチは、あるものを総動員して作りました。
手早く体にいい、そしておいしい。
ここがあんずの大切にしているポイントです。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

今日のランチメニューは
・納豆アボカド丼☆大根おろしのせ
・エリンギと大根葉の煮浸し
・カリフラワーと小松菜のガーリックパウダーオイルソテー



アボカドは食べなきゃいけない(^_^;)食材。今日も使います。

アボカドについての記事はこちらをご覧ください。
⇒ 美人さんでいるためにアボカドを食べねばならない理由がある?
⇒ 脱・おばさん効果あり?外見なんて、と思ったらアボカドを。つやとセクシーさを取り戻してくれる救世主かも?


もうインスタント系でガーッとご飯をすませられるほど、体が若くありません。
きちんと栄養をとってあげないと、肌の調子も体の感じにもはっきり現れてしまいます。

だから今日もきちんと手軽に手作りご飯を作ります。


簡単で栄養たっぷり お気に入りのアボカドどんぶり
20151120 アボカド

まずはお気に入りの納豆アボカド丼☆
どんぶりにご飯を盛りつけて、切ったアボカドとよく混ぜた納豆を乗せます。
そこにたっぷりの大根おろしをトッピングし、醤油をかけていただきます。

材料を切るだけ、のせるだけなのですが素材の栄養が高い。
だから体が満足してくれるどんぶりです。

これは会社員時代、帰宅してよく作ったレシピです。


ゆげがほっとする エリンギと大根葉の煮浸し
20151120 小松菜

大根の葉が残っているので使わなければ。

大根の葉は固いので、十分に火を通したほうがいいですね。
なので、煮浸しにしました。

作り方は、鍋に1カップの水と手作りだしの素を小さじ2ほど。
手作りだしの素はケチってはいけません。
うま味を出すには、小さじ1以上は入れたほうがいいですね。
少ないと薄くてうま味を感じませんから。

自家製ダシの素の作り方はこちら ⇒ 自家製だしの素を手作り。これで簡単に味噌汁が作れます。

そこにみりん、醤油をそれぞれ大さじ1入れます。
切った大根の葉とエリンギを加えて5分ほど、中弱火で煮ます。

お出汁がきいていて、みりんと醤油の味と素材をうまく橋渡ししてくれていました。
あたたかいので、汁物としても使えますね。


カリフラワーと小松菜のガーリックパウダーオイルソテー
20151120 カリフラワー


茹でてあったものをそのままオイルあえで食べるには寒い。
冷たい野菜は食べたくないなあと思って、ごま油で炒めました。

味付けは塩。
それから白醤油をちょっと加えて。

なんといっても最後にガーリックパウダーを好きなだけふりかけるの(^^)
味がぐんと引き締まるから、不思議なパウダーですねぇ。

炒めてしまうと風味が飛ぶので、最後に加えて味と香りを楽しむのが好み☆

**************************

毎日のご飯は簡単にできるものがいい。

大きな目的は健康な体。
そのための毎日ごはんですから、続けられることが大切。

続けられるハードルの高さはそれぞれですから、できる範囲でやっていきましょう。
例えばご飯を炊くだけだっていい。

来週は一つの常備菜と冷蔵庫にあるもので作る簡単ご飯をやってみようかな?
会社員時代を思い出し、帰宅してぱぱっとご飯、のイメージです(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示