ホームダイエット ≫ ダイエット成功の鍵はカロリーカットではない?食欲と仲良くする方法はこれ。

ダイエット成功の鍵はカロリーカットではない?食欲と仲良くする方法はこれ。

20150925 お弁当


ダイエットの本来の意味は食事法。
一時的に痩せるよりも、ライフスタイルとしての結果、体重が落ちるという流れが望ましいです。

ダイエットの要、食欲の主張を聞いてみますね。

ためになるブログがいっぱい☆
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ダイエットの鍵はカロリーカットではない?

食欲は生存本能。
意志などとは比べ物にならない強さがあります。

ある意味、猛獣のようですが、飼いならすことだってできるはず。

あんずは友人が食事に気をつけて美しく痩せ、体質改善したのを見て目覚めました。
今までのダイエット方法は間違っている!と。
単に食事制限して、カロリーカットすればいい話じゃない!


そもそも食欲は何を求めているのか?
そう、生きるため、よね?
生きるために体を維持することが使命。

食欲がおさまらないのは、この食欲の要求を満たしてあげていないからでは?
との結論にいたったのです。


お腹がすいた
 ↓
なんでもいいから食べる
 ↓
食べた物によっては、もっと食べたくなる
 ↓
太る

最悪のスパイラルに陥ってしまいます。


あんずはお腹が空くと、ちょこちょこつまみ食いをしていました。
会社員ですから、つまめるのはチョコとかクッキーとか。
(典型的なパターンですね(^_^;))

食欲が欲しているのは、お菓子じゃありませんからもっと食べたくなる。

このパターンを払拭すべく、注目したのがN/Cレート。


N/Cレートとは、カロリーあたりの栄養価を示しています。
カロリーばかりで栄養が低いものを、N/Cレートが低いといいます。

N/Cレートの高いものを食べよう、そう決心しました。



N/Cレートを考える

N/Cレートの高い、低いはどうやって見分ける?

基本を知っていれば、判断は難しくありません。

精製度の高いもの、加工度の高いものはN/Cレートが低い。
だから逆のものを食べればいい。

チョコを食べるならバナナ。
白いパンより黒いパン。
冷凍のミックスベジタブルよりも、人参。

ざっくりですが、こんな感じで始めました。


中でも気をつけたのが主食であるお米です。

お米は食事の大黒柱的存在です。
ここでN/Cレートが高ければ、かなり食欲は満足させられるはず。

ということで、お弁当には玄米や分づき米を入れました。


当時、作っていた基本の料理は
・ひじきの煮物
・きんぴら
・切り干し大根の煮付け


地味でしょう?(^_^;)
これらを週末に作って常備菜にします。
そして梅干しや蒸し野菜などを加えてお弁当の出来上がり。

お昼に同僚は外に買いに行く人が多く、お弁当は私一人だけ。
それもじみ~な。
ちょっと恥ずかしい気もしましたが「ダイエットしているから」ですみました。

それに「こうして気を使っている自分もいいじゃない?」と自己満足感もあり、日々地味めし。

ですが、ずっと地味めしだったわけでなく、お友達と外食もしましたし、週1くらいはランチに近くのパン屋さんにも行きました。
我慢に我慢を重ねて・・・とは感じませんでしたよ。


こうして地味めしお弁当がライフスタイルに組み込まれた頃、体重が始めた時からは5kg、ピーク時からは7kg減っていたのです。
あの成功体験は大切な宝物にっています。


加工度の低いもの、精製度の低いもの、を意識するだけで食欲はだいぶおさまりましたね。
特にご飯を気をつけるといい感じに変化していきます。



食欲と仲良くしよう

この記事を書きながら、もうちょっと今の食事を整えてみようかな、と思います。
痩せるため、というより、自分の健康レベルを保つために。

食欲の言いたいことを理解し応えてあげると、ご褒美があります。

それは体調のよさとセルフイメージの底上げ。
なぜなら自分を子猫のように大切に扱っていることにつながるから。

BMIが気になった方は、ここでチェックして。自動計算してくれます(^^)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示